健康食品・医薬品

ハウスウェルネスフーズ、届出表示に「γ-GTP」を追加し機能性表示食品「クルビサ 粒」シリーズをリニューアル発売

2021.01.12 17:21 更新

 ハウスウェルネスフーズは、機能性表示食品「クルビサ 粒」シリーズをリニューアルし、2月1日から発売す。今回、届出表示に「γ-GTP」を追加し、健康な人の肝機能酵素(γ-GTP、AST、ALT)値の改善に役立つ機能にリニューアルして、消費者の健康をサポートする。

 「クルビサ 粒」シリーズは、機能性関与成分クルクミン30mgとビサクロン400μgが含まれたウコン加工食品とのこと。クルクミンとビサクロンには健康な人の肝る機能酵素(γ-GTP、AST、ALT)値の改善に役立つ機能があることが報告されている。代表的な肝機能酵素値3つ(γ-GTP、AST、ALT)についてすべて記載可能になり、より多くの人の健康をサポートしていく考え。

 研究レビューとして採用した文献において、12週間を通じて、クルクミン30mg+ビサクロン400μg群のγ-GTP・AST・ALT値は、プラセボ群に比べて低いことが報告されている。

 同製品パッケージの白インクには、環境に配慮したバイオマス原料を一部使用しているとのこと。パッケージ裏面にQRコードを新たに掲載し、商品情報を掲載したサイトへ直接アクセス可能となっている。持ち運びに便利で毎日摂取しやすい粒タイプだという。

[小売価格]
「クルビサ 粒」<20日分>:2100円
「クルビサ 粒」<30日分>:3000円
(すべて税別)
[発売日]2月1日(月)

ハウスウェルネスフーズ=https://www.house-wf.co.jp/


このページの先頭へ