健康食品・医薬品

伊藤園、テアニンと茶カテキンの働きで認知機能の精度を高める機能性表示食品「お~いお茶 お抹茶」を発売、CMキャラクターの有村架純さんは日常的に飲用して気分を高めていきたいと

2020.11.19 18:36 更新

 伊藤園は、日本初(テアニンと茶カテキンを組み合わせた認知機能カテゴリーの機能性表示食品は伊藤園が日本初(伊藤園調べ))テアニンと茶カテキンの働きによって“認知機能(注意力・判断力)の精度を高める”機能性表示食品「お~いお茶 お抹茶」を12月7日に発売する。11月18日に行われた新製品発表会では、同品の特徴や作用機序について解説した他、CMキャラクターを務める女優の有村架純さんが登壇。CM撮影時のエピソードや「お~いお茶 お抹茶」を飲んだ時の感想などについて語ってくれた。

 「当社はこの55年間、お茶に新たな価値を創出するべく、市場に様々な商品を投入してきた」と、伊藤園の本庄大介社長が挨拶。「我が国においては、超高齢社会に突入し、人生100年時代を迎える中、当社ではこうした時代に貢献する健康創造企業へと舵を切るべく、『ITOEN MATCHA PROJECT』を発足した」と、人々の健康に寄与する企業であるとの判断から、商品、社員教育、地域および他企業との共生を軸に“抹茶”の可能性について提案していくのだという。

 「抹茶には認知機能にアプローチする成分が含まれていることから、健康で豊かな生活を送る未来を創造するべく、抹茶の研究に取り組んでいく」と、抹茶による健康作用を多く見出すことによって、人々を健康に導いていきたいと意気込んだ。

 次に、伊藤園の社三雄専務が新製品「お~いお茶 お抹茶」について説明した。「日本初の認知機能対策商品『お~いお茶 お抹茶』を上市する。同品には、テアニン、茶カテキンが含まれる。テアニン、茶カテキンには、年齢とともに低下する認知機能のうち、注意力(注意を持続させて、一つの行動を続ける力)や判断力(判断の正確さや速さ、変化する状況に応じて適切に処理する力)の精度を高める機能があることが報告されている」と、認知機能が気になる人に適した新商品を発売するのだとアピールする。「当社が、『お~いお茶 お抹茶』を開発した背景には、2025年には高齢者の3人に1人が認知機能に悩みを抱えるといわれている。特に、日常生活への影響は軽微で、認知症とは判断できない状態の軽度認知障害に悩む人が増えると予想する。この軽度認知障害を放置すると、5年で40%の認知機能が悪化するといわれている。ただし、軽度認知障害の20%から40%は回復できるとされているだけに、今回『お~いお茶 お抹茶』を発売することにした」と、生活習慣を含めた予防で、認知機能の低下を抑制させるべく、商品を開発し上市するのだと力説していた。

 「『お~いお茶 お抹茶』は、契約栽培で開発した抹茶を使用。柔らかい香りと旨み、穏やかなほろ苦さが特徴となっている。『お~いお茶 お抹茶 POWDER』は、料理にちょい足しできる便利なスティックタイプを採用した。また、環境対応資材も採用している」と、製品特徴について説明。「特に、当社のお茶は、生産者との協働による契約栽培を行い、独自のクリーン加工設備を有する。また、最新鋭の微粒子化が可能な粉砕設備で抹茶を製造している」と、契約農家と共に茶葉から育てた抹茶の生産は、同社にとって大きなアドバンテージになっていると説く。「抹茶飲料の『お~いお茶 お抹茶』も、契約栽培で開発した抹茶を使用。まろやかな後味と余韻のある旨みを実現した。緑鮮やかな抹茶の液色を保持する独自技術を採用。吹きこぼれにくい新ボトル・新キャップで提供する」と、抹茶飲料についても詳しく特徴を紹介した。

 「『お~いお茶 お抹茶』のTV-CMには、『お~いお茶』のイメージキャラクターを務める女優の有村架純さんを起用する。有村さんは芸能活動以外でも積極的に茶道を習い、演技の幅にも活かされている」と、有村さん出演のTV-CMを12月9日からOAすると発表した。「当社は、体脂肪を減らす『お~いお茶 濃い茶』と、認知機能の精度を高める『お~いお茶 お抹茶』という機能性表示食品で、消費者の健康に寄与していくと共に、さらなるお茶の可能性に取り組んでいく」と、お茶の価値創造をつき進めていく考えを示した。

 そして、CMキャラクターを務める有村架純さんが登場。「『お~いお茶 お抹茶』のCMでは、着物を着て、情緒ある雰囲気の中で撮影した。抹茶を飲みながら、美味しいけど、美味しいだけではないというストーリーになっている」と、CMの内容について言及してくれた有村さん。「所作を学びたいと思い、茶道を習っているのだが、学んでいくたびに、お茶の持つ力をひしひしと感じている。この力は芝居にも通じるものがあり、やってよかった」と、茶道は仕事にプラスに作用しているとのこと。「お茶を点てて飲むことで、心も穏やかになり、若々しいエネルギーが得られる。だからこそ、これからもお茶について学んでいきたいと思う」と、お茶の魅力に取り憑かれてしまったのだと語っていた。

 新商品「お~いお茶 お抹茶」について有村さんは、「人が生活していくうえで、毎日様々な選択をして生きている。それは選択の大小にかかわらず、判断力や注意力が求められる。こうした力を補助する機能があるのはありがたい」と、認知機能の精度を高める成分が含まれている点に興味がある様子。「しかも食品であるため、身近に取り入れられる点もありがたい」と、今までの生活習慣を変えることなく、機能を取り入れられる点も評価していた。中味については、「抹茶ラテのようなクリーミィな味わいがありながらも、抹茶本来の味わいが感じられる。決して渋すぎないので、日常に取り入れやすい」と、誰もが毎日摂取できる味わいになっていると絶賛していた。

[小売価格]
お~いお茶 お抹茶:150円
お~いお茶 お抹茶 POWDER
 1.7g×32本:2800円
 1.7g×6本:600円
(すべて税別)
[発売日]12月7日(月)

伊藤園=https://www.itoen.co.jp/


このページの先頭へ