健康食品・医薬品

アミノセルス製薬、糖や脂肪の吸収を抑え内臓脂肪を減らすのを助ける「ターミナリアスリム」を発売

2020.10.16 13:32 更新

 アミノセルス製薬は、食事に含まれる糖や脂肪の吸収を抑え、毎日の楽しい食生活をサポートするサプリメント「ターミナリアスリム」(機能性表示食品)の販売を、10月16日から開始する。血糖値・中性脂肪・内臓脂肪が気になる人のために、最新の研究によって開発された「ターミナリアスリム」。同品に含まれる「ターミナリアベリリカ由来没食子酸」には、食事の糖や脂肪の吸収を抑え、食後の血糖値や中性脂肪の上昇を穏やかにし、肥満気味の方の内臓脂肪を減らすのを助ける機能が報告されている。

 血糖値・中性脂肪・内臓脂肪が気になる人のために最新の研究によって開発された「ターミナリアスリム」。同品に含まれる「ターミナリアベリリカ由来没食子酸」には、食事の糖や脂肪の吸収を抑え、食後の血糖値や中性脂肪の上昇を穏やかにし、肥満気味の人の内臓脂肪を減らすのを助ける機能が報告されている。また同品は悩みに合わせて飲み方を工夫できる特徴がある。

 1日2粒では、食後の血統や中性脂肪の上昇を穏やかにするとのこと。1日4粒では、肥満気味な人の内臓脂肪を減らすのを助けるという。

 アサヒグループホールディングスの調査したアンケート結果によると、「食品や飲料などを購入する際に重視する栄養素や健康ワードは」という質問に対し、中性脂肪・血糖値が男女共にランクインしており、世代問わず日頃の食生活で体型に対する意識が高いことがわかる。

 さらに、マイボイスドットコムの調査したアンケート結果によると、「利用したい機能性表示食品の効果は?」という質問によって、「中性脂肪や内臓脂肪対策」の関心が高いことがうかがえる。

 そこで同社は、食後の血糖および血中中性脂肪濃度のカット効果を持つメタボ予防素材「ターミナリアベリリカ由来没食子酸」という機能性表示成分に着目し、大人の楽しい食生活をあきらめずに身体のケアをサポートできる「ターミナリアスリム」を開発した。

 糖や脂肪は身体を動かす大事なエネルギー源だが、摂取が多すぎてしまうと肥満や健康リスクの可能性もあるという。なんと成人の4割以上が、糖や脂肪の摂りすぎともいわれている。そんな大人の悩みに答えたのが「ターミナリアスリム」だとか。世界三大健康法の1つ、アーユルヴェーダで活用されてきた健康果実ターミナリアベリリカ由来没食子酸を配合成分に採用。数ある機能性素材の中でも優れた糖質・脂質吸収阻害作用が証明され、大変注目の成分となっている。

 通常、摂取された糖や脂肪は消化酵素が分解しそのまま吸収されてしまうが、ターミナリアベリリカ由来没食子酸がある場合、糖・脂肪の分解を抑え、吸収を抑えてくれる働きを持つとのこと。

 さらに、ターミナリアスリムなら自分の気になるところに合わせて飲み方を変えられることが可能だという。糖質や脂が気になる外食や、職場での昼食前・朝食前や夕食前の決まった時間など、自分に合う摂取目安量と飲みやすいタイミングを決めることで習慣化しやすいので、ぜひ自身に合う飲み方を見つけてほしいという。小粒タイプで飲みやすく、どの世代の人でも持ち歩けるようなスタイリッシュなパッケージを採用した。アミノセルス製薬は、人々の健康な毎日をサポートするという。

[小売価格]4980円(税別)​
[発売日]10月16日(金)

アミノセルス製薬=https://aminocells.com


このページの先頭へ