健康食品・医薬品

ファンケル、健康な人の免疫機能の維持に役立つ機能性表示食品「免疫サポート」を発売

2020.10.06 16:26 更新

 ファンケルは、12月17日から、健康な人の免疫機能の維持に役立つ機能性表示食品「免疫サポート」(30日分、7日分)を、通信販売、直営店舗、一般流通で発売する。キリンホールディングス(以下、キリン)が開発した独自素材で、免疫の司令塔「pDC(プラズマサイトイド樹状細胞)」に働きかける「プラズマ乳酸菌」を1000億個配合。「ビタミンC」や「ビタミンD」などの必須栄養素も配合している。剤形はチュアブルタイプでレモンヨーグルト風味とのこと。同社独自の製剤技術で、口に入れると発泡して美味しく爽やかに口内が潤う。今後、テレビCMなども展開し拡販していく考え。同社の通信販売と直営店舗では、11月19日から先行して購入予約を受け付ける。

 「免疫サポート」には、キリンの独自素材「プラズマ乳酸菌」が1000億個含まれている。「プラズマ乳酸菌」は免疫の司令塔である「pDC(プラズマサイトイド樹状細胞)」に働きかけることで健康な人の免疫機能の維持に役立つことが報告されている。複数の免疫細胞を活性化させることが大きな特徴となっている。同社では、キリンが実施した「pDC」の活性を調べた研究論文などを集めて、総合的に検証する研究レビュー(システマティックレビュー)を実施し、機能性関与成分である「プラズマ乳酸菌」が「健康な人の免疫機能の維持に役立つ」ことを確認した。

 機能性表示食品として届出を行い、10月5日に消費者庁から機能性表示食品として公表された。「健康な人の免疫機能の維持」を表示する機能性表示食品は、キリングループの5製品に次ぐもので、新たなタイプの機能性表示となっている。

 「プラズマ乳酸菌」のほか、必須栄養素である「ビタミンC」や「ビタミンD」も1日摂取目安量を配合。このほか「カテキン含有緑茶エキス」なども含んでいる。同社独自の安定性の高い発泡技術(特許出願中)を用いて、炭酸発泡するチュアブルタイプの剤形を実現した。味はレモンヨーグルト風味で、口に入れると泡が広がり、口の中が美味しく爽やかに潤う。1日2粒が目安量となっている。

 「免疫サポート」は、2019年に資本業務提携を行ったキリンの独自素材と当社の技術力を掛け合わせて開発した製品とのこと。今後、新しいタイプの機能性表示である「健康な人の免疫機能の維持に役立つ」ことを訴求するテレビCMなども展開し拡販していく考え。

[小売価格]
30日分:3100円
7日分:790円
(すべて税込)
[発売日]12月17日(木)

ファンケル=https://www.fancl.jp/


このページの先頭へ