健康食品・医薬品

伊藤園、野菜・果汁ミックス飲料機能性表示食品「充実野菜 朱衣にんじんミックス」を発売

2020.09.19 14:01 更新

 伊藤園は、伊藤園専用にんじん「朱衣」に含まれるGABAの働きで、おいしく手軽に血圧対策ができる野菜・果汁ミックス飲料機能性表示食品「充実野菜 朱衣にんじんミックス」を10月19日から発売する。

 昨年の野菜・果汁ミックス飲料市場は約730億円規模(伊藤園調べ)で野菜飲料市場の約半分を占めており、中でも40代以上の年齢層の人が多くの割合を占めている。一方で、健康意識が高まる中、食生活やライフスタイルの変化等によって、血圧が高めの人は20歳以上の約50%を占め、特に40代以上の年齢層で高血圧の健康不安を抱える人が多いことがわかった。

 このような消費者の健康不安を、安心しておいしく解消してもらいたいという想いから、今回、機能性表示食品「充実野菜 朱衣にんじんミックス」を発売する。同製品にはGABAが含まれ、GABAには血圧が高めの人の血圧を下げる機能があることが報告されている。原材料には伊藤園専用にんじん「朱衣」を主体に20種の野菜と4種の果実を使用し、野菜が苦手な人でもGABAの働きでおいしく血圧対策ができる野菜・果汁ミックス飲料となっている。にんじんをゆでることで甘みを引き出し、アクを除去する「ナチュラルスイート製法(特許製法)」を採用し、にんじんピューレを1.5倍(従来比)使用することで、濃厚な味わいに仕上げた。また、容器には牛乳パックと同様にリサイクルできる「アルミレス容器」を採用し、環境にも配慮している。

 同社は、1992年、トマト主体の野菜飲料が主流の時代に、野菜が苦手な人でもおいしく飲んでもらいたいという想いから、にんじんを主体に野菜を果実でおいしく仕上げた「ぐいっと飲める充実野菜」を発売した。今回、野菜・果実ミックス飲料市場のパイオニアとして、さらにおいしい機能性表示食品「充実野菜 朱衣にんじんミックス」を発売することで、消費者の健康で豊かな生活に貢献していくとしている。

[小売価格]108円(税別)
[発売日]10月19日(月)

伊藤園=https://www.itoen.co.jp/


このページの先頭へ