健康食品・医薬品

キリンビバレッジ、機能性表示食品の「キリン メッツ プラス レモンスカッシュ」を発売

2016.03.10 15:21 更新

 キリンビバレッジは、「キリン メッツ」ブランドから、“食事から摂取した脂肪の吸収を抑え、排出を増加させる”難消化性デキストリンを配合した機能性表示食品、「キリン メッツ プラス レモンスカッシュ」を4月5日からパッケージをリニューアルして発売するとともに、自動販売機用商品を新たに追加発売する。

 機能性表示食品は4月に制度施行一周年を迎え、今後もますます市場の盛り上がりが期待されている。昨年発売した「キリン メッツ プラス」シリーズは上方修正した年間目標100万ケースを突破するなど、大きな支持を得た。同社の調査によると、好調をけん引した「レモンスカッシュ」は、従来の炭酸飲料と違い、女性炭酸ユーザーの構成比が高いという特徴があり、新たな市場開拓の可能性が期待できる商品となっている。今回のリニューアルでは、自動販売機用商品を追加し、消費者との接点を拡大することで、さらに多くの消費者の健康ニーズに応えていくとともに、市場の活性化を図る考え。

 「キリン メッツ」ブランドは、3月8日発売の「キリン メッツ レモン」などフルーツ系炭酸や、特定保健用食品の「キリン メッツ コーラ」など“ガツンと強炭酸”をテーマにしたさまざまな提案で、炭酸飲料市場をさらに活性化していくという。

 キリングループは、新しい健康価値提案の機会として、特定保健用食品に加えて機能性表示食品にも積極的に取り組んでいくという。キリンならではの発想と技術を掛け合わせた「イノベーションの力」を結集し、「おいしい」に「健康」をプラスした商品で消費者の健康的なライフスタイルを応援する。

 中味は、強炭酸で後ギレが良く、甘さすっきりの食事にぴったりな「0kcal(カロリーゼロ)」(食品表示基準に基づき、5kcal(100mlあたり)未満を0kcalとしている)のレモンスカッシュ(無果汁)となっている。“食事から摂取した脂肪の吸収を抑え、排出を増加させる”という機能を持つ難消化性デキストリン(食物繊維)を配合している。

 パッケージは、機能性表示食品であること、レモンのおいしさや強炭酸の刺激をストレートに表現した、日常の食事を華やかにするデザインに仕上げた。

[小売価格]
480ml・ペットボトル(手売り用):120円
480ml・ペットボトル(手売り用)4本パック:480円
(すべて税別)
[発売日]4月5日(火)

キリンビバレッジ=http://www.kirin.co.jp/products/softdrink/


このページの先頭へ