健康食品・医薬品

日清ファルマ、機能性表示食品「グルコデザインカプセル」を通販限定で発売

2015.10.08 21:30 更新

 日清製粉グループの日清ファルマは、小麦から抽出した“0.19小麦アルブミン”を機能性関与成分とした機能性表示食品「グルコデザインカプセル」を、10月21日から販売代理店(ビイ・エス・ティ)を通じて、通信販売限定で発売する。

 「グルコデザインカプセル」は2000年から販売をしているが、今回機能性表示食品として消費者庁に届出を行い、「本品には0.19 小麦アルブミンが含まれます。0.19 小麦アルブミンは、でんぷんの消化吸収を抑え、食後の血糖値の上昇をおだやかにすることが報告されています。」という届出表示が受理された。これを受けて新たに機能性表示食品として発売するという。

 「機能性表示食品」とは科学的根拠に基づいた機能性を表示することができる食品で、販売前に安全性および機能性の根拠に関する情報などが消費者庁長官に届出られたもの。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査をうけたものではない。

 「グルコデザインカプセル」は0.19 小麦アルブミンを手軽に摂取できるようにしたハードカプセル形態の製品となっている。0.19 小麦アルブミンの1日あたりの摂取目安量は375mgとのこと。食後の血糖値の上昇が気になる人におすすめだとか。

 0.19 小麦アルブミンは小麦から抽出分離された同社独自の素材で、膵α-アミラーゼというでんぷん消化酵素の働きを抑えることが報告されている。

[小売価格]3300円(税別)
[発売日]10月21日(水)

日清ファルマ=http://www.nisshin-pharma.com/


このページの先頭へ