健康食品・医薬品

ヤクルト、国産大豆を100%使用した特定保健用食品「調製豆乳 国産大豆使用」のパッケージデザインを刷新

2015.09.07 19:40 更新

 ヤクルト本社は、コレステロールを低下させる特定保健用食品の調製豆乳「調製豆乳 国産大豆使用」のパッケージデザインを9月28日からリニューアルする。

 現行デザインに比べ、「特定保健用食品」であることがわかりやすく、より本格的な機能感が感じられるデザインに変更する。また、視認性を高めるため、簡潔なキャッチコピーに変更する(“コレステロールを低下”を強調)。

 近年、原材料である大豆の価格が高騰しており、当社としてコスト増を吸収できる範囲を超えるものであるため、小売価格(税別)を95円/本から105円/本に改定する。

 「大豆たんぱく質」の働きにより、血清コレステロール低下作用の効果が確認された特定保健用食品の調製豆乳とのこと。原料の大豆は、全て国産大豆を使用し、青臭さを抑えたコクのある豊かな味わいとなっている。

[小売価格]105円(税別)
[発売日]9月28日(月)

ヤクルト本社=http://www.yakult.co.jp/


このページの先頭へ