健康食品・医薬品

二日酔いや正月太りは"酵素不足"のサイン、忘年会シーズン・年末年始に酵素補給のススメ

2013.12.10 17:03 更新

 12月に入り、今年もいよいよ本格的な忘年会シーズンに突入。普段飲まない人もついお酒を飲み過ぎてしまい、翌日の朝、「二日酔い」でダウンしてしまったという経験もあるはず。最近では、ウコンなどを使った二日酔い対策ドリンクも増えているが、「飲んだのに、あまり効かない」と感じる人も少なくないようだ。翌日までお酒が残ってしまったり、二日酔い対策ドリンクが効かなかったりすること、実は、それは体の中の「酵素」が足りていないサインだとか。また、この季節、忘年会だけでなく、クリスマスパーティ・新年会など、楽しいイベントが目白押し。ついつい食べ過ぎてしまい、お正月を過ぎた頃「また体重が増えてしまった・・」と反省することも。そんなダイエットのお悩みにも、「酵素」が強い味方になってくれるという。年末年始に向けた飲み過ぎ・食べ過ぎ対策の切り札として、いま改めて「本物のサプリメントで酵素を補給しておくこと」への注目が集まっている。

 酵素は、食べ物を消化・吸収・分解して、毒素や老廃物を体内から排泄してくれる大切な成分として知られているが、アルコールの消化・分解にも欠かせない重要な役割を担っているという。そのため、酵素が不足していると、お酒を飲んでいる途中で酵素が追いつかなくなり、未消化のアルコールが体の中に残ったままに。これが二日酔いにつながると考えられている。最近では、ウコンなどを使った二日酔い対策ドリンクも増えてきており、お酒を飲む前に摂ることで、肝機能を高めたり、アルコールの分解を早めたりする効果が期待されている。しかし、そもそも酵素が不足している状態では、お酒以前に、それらを消化・吸収することができず、ほとんど効果が発揮されないのだとか。

 一方、お酒を飲む前に、酵素をしっかり補給しておくことで、アルコールの消化速度が大幅に早まり、体内にアルコールが残りにくくなるとのこと。また、飲んでいる最中でも、酔ってきたと思ったらアルコールの消化酵素が足りなくなってきたサインなので、その時点で酵素を飲み足すことで引き続き気持ちよく飲むことができ、次の朝も驚くほど楽になるそう。つまり、二日酔い対策ドリンクを飲まなくても、酵素がしっかり摂れていれば、二日酔いを防ぐことができ、翌朝スッキリ起きて仕事もテキパキとはかどり、プライベートで外出の予定がある時も笑顔で楽しめるというのである。

 また、年末年始はつい食べ過ぎてしまい、正月太りになってしまうケースも多く、ダイエットに取り組んでいる人にとっては辛い季節だ。そんな時でも、体内に酵素がしっかり摂れていれば、酵素が消化を促進して体重を理想の状態に保とうとしてくれるので、体重を維持してくれるのだそう。

 食べ過ぎてしまったとき、体内に酵素が足りていないと、腸に未消化の食物が老廃物となり溜まっていくため、便秘や太りやすい体質になってしまうという。しかし、酵素が十分にあれば、食べた直後からしっかり消化が行われ、さらに、消化に使われた後の余った酵素は、体内の有害物質や余分な脂肪なども分解・排出してくれるので、ダイエットを強力にサポートしてくれるとのこと。これに加えて、腸内環境も徐々に改善されるため、免疫力も高まり、美肌効果も期待できるのである。

 酵素は、そもそも食事で摂る必要のある必須成分だ。酵素が多く含まれる主な食品としては、漬け物、生果実、生の肉や魚介類、味噌や納豆などが挙げられる。なかでも、漬け物や味噌、納豆などの発酵食品は、日本で古くから食されてきた伝統食で、世界一の健康食と言われている。しかし、日本人の発酵食品摂取量は、食生活の欧米化によって年々減り続けているのが現状だ。しかも、野菜などの食材そのものに含まれる酵素含有量も減少傾向にあるため、現代人の体は、何年もの間、酵素不足の状態にあるといっても過言ではない。

 また、酵素は熱に弱く48℃で壊れ始めてしまうという。煮たり焼いたりする過程で酵素は死滅してしまうのである。さらに、添加物にも弱く、発酵促進剤、保存料などの添加物によっても死滅してしまうのだとか。これらの理由で、一般的な食品から酵素を摂ることはなかなか難しいのが実状である。そんな消化酵素が足りていない状態では、アルコールを飲み過ぎれば消化しきれず残ってしまい二日酔いになりやすく、ダイエットも成果を出しずらくリバウンドもしやすくなってしまう。そこで、現代人が酵素を効率的に補給するためには、サプリメントなどを積極的に活用する必要があるといえそうだ。

 とはいえ、酵素サプリメントならば、何でもよいというわけではない。酵素をサプリメントなどで補給する際には、まず「酵素が壊れないよう低温製造されているかどうか」、「原材料が何で出来ているか」という点をチェックするのがポイント。酵素は、野菜・フルーツなどからも補給できるが、パイナップルなどの例外を除き、同じ栄養素にしか働かないとされている。そこで注目されているのが、味噌などの伝統食に含まれている“麹菌”が生む酵素。麹菌由来の酵素は、食物中の糖質・脂質・タンパク質などバランスよく消化に働きかけることができるため、酵素の宝庫とも呼ばれているのだとか。

 この麹菌を原料として使っているのが、発酵生活が販売している本格派酵素サプリメント「なかきれい酵素」だ。「なかきれい酵素」では、独自製法によって最大限に活性を高めた酵素を、天然由来のカプセルにたっぷり詰め込んでいるという。とくに、発酵の部分に徹底的にこだわり、日本の伝統食文化である味噌づくりを原点にしているとのこと。具体的には、麹菌が発酵するときに最も酵素パワーが強まる大豆と麹菌のブレンド(味噌)を使い、最適な温度・湿度の中で発酵させる。そして、発酵した麹菌を一度取り出し、乳酸菌を混ぜて再発酵させ、より元気な菌を選び、最後に食物繊維を加えることで、酵素の力を最高の状態に高めている。

 さらに、従来の酵素サプリメントは、液体や錠剤、顆粒などにして販売するために、製造の段階で高熱を加える必要があり、酵素本来の力を届けられていないのが実状だ。そこで、「なかきれい酵素」は、カプセル状にすることで、全行程で48℃以下の低温製造を実現。原材料は天然素材を100%使用、合成添加物や保存料を一切使わずに、安心・安全を実現する体制で製造しているという。

 最後に、酵素サプリメントで失敗しないコツは、サンプルや全額返金保証システムなどを利用して、いくつかの種類を試してみることだ。また、自分に本当に適した、いいサプリメントかどうかを見極めるバロメーターとして、お酒を飲む際に一緒に摂って、翌朝のお酒の残り方をチェックしてみるとよいだろう。普段に比べて、体が楽だったり、明らかにお酒が残っていないと感じられるものが、自分の体にピッタリ合った酵素サプリメントと判断できるはず。

 これから迎える年末年始、二日酔いや正月太りが心配な人は、サプリメントを活用して酵素をたっぷり補給することが、その一番の対策といえそうだ。

[小売価格]3980円(税込)
[発売中]

なかきれい酵素=http://www.nakakirei.com/


このページの先頭へ