菓子・ドリンク

三菱食品、「&"me time" フローズンデザート」から「猿田彦珈琲焙煎 珈琲豆」を使用したクッキーサンド2品を発売

2022.11.25 19:35 更新

 三菱食品は、スイーツブランド「&”me time”(アンドミータイム) フローズンデザート」新商品2品を11月22日からスーパーマーケットやドラッグストアをはじめとした全国で発売した。

 新商品は東京・恵比寿に本店を構えるスペシャルティコーヒー専門店「猿田彦珈琲」焙煎の珈琲豆を粉砕加工し「豆のまま」使用。珈琲の味わい豊かなおとな風味のクッキーサンドとなっている。

 「&“me time”(アンドミータイム)」は毎日忙しく頑張るハタラク女性達にゆっくりとデザートを味わうひとときを提供するフローズンデザートブランドとのこと。冷凍庫にストックし、食べたいときに「すぐ、そのまま」食べられるフローズンデザートを発信している。

 コロナ禍での冷凍食品の需要拡大や商品の拡充によって、市販用冷凍デザート市場は伸張推移を続けている。市場拡大と共に、生活者認知も少しずつ広がりつつあるが、チルドデザートやアイスと比べると、日常的な喫食率はまだまだ低い状況だという。

 フローズンデザートの美味しさを、より多くの人に知って貰いたい、味わってもらうきっかけを作りたい。そんな思いから、コーヒーをはじめ様々な製品・ブランドとの提携で市場を盛り上げる猿田彦珈琲とのコラボレーションを実現した。昨年11月に発売した珈琲ティラミス・珈琲セミフレッドに続き、第二弾の今回はワンハンドで楽しめるクッキーサンドとなっている。珈琲と相性の良いチョコレート味とキャラメル味の2フレーバーを発売している。

 猿田彦珈琲が焙煎する珈琲豆から、デザートの甘みとバランスが良いブラジル産の珈琲豆を厳選した。珈琲の「香り」や「風味」を最大限味わってもらうために、珈琲豆を粉砕加工し、豆のまま使用した。

 冷凍庫から出して解凍手間なく「そのまま」味わってもらえるので、食べたいと思ったときに手軽に食べることができる。

[小売価格]各398円(税別)
[発売日]11月22日(火)

三菱食品=https://www.mitsubishi-shokuhin.com/


このページの先頭へ