菓子・ドリンク

コカ・コーラシステム、「ジョージア ジャパン クラフトマン ゼロ」「ジョージア 贅沢クリーミーカフェ ゼロ」を発売

2022.09.16 15:29 更新

 コカ・コーラシステムは、「ジョージア」のPETボトルコーヒー史上では初となる糖類・砂糖ゼロの「ZERO」シリーズとして、なめらかな甘さとほどよいミルク感が楽しめる「ジョージア ジャパン クラフトマン ゼロ」と、クリーミーでリッチな味わいの「ジョージア 贅沢クリーミーカフェ ゼロ」を、10月10日から発売する。

 また、「ジョージア ジャパン クラフトマン ゼロ」では、世界的人気を誇る「BTS」のキャラクター「TinyTAN(タイニータン)」との「ジョージア」コラボキャンペーンの一環で、「TinyTANデザインボトル」を限定販売するほか、「TinyTAN」オリジナルアイテムがもらえるプレゼントキャンペーンも実施する。

 ジョージア「ZERO」シリーズは、コロナ禍で高まる健康志向ニーズに応えた「ジョージア」のPETボトルコーヒー史上初となる、糖類ゼロ・砂糖ゼロの新シリーズとのこと。コーヒーにミルクを注ぎ入れたラテのような味わいを実現するため、新製法(従来のミルクブースト技術からさらに糖類・糖質量を抑えて進化させた技術)「ミルク ZEROブースト技術(特許取得済み)」によって、糖類ゼロ・砂糖ゼロで、ラテ感たっぷりのPETボトルコーヒーが完成した。

 「ジョージア ジャパン クラフトマン ゼロ」は、ドリップと水出しのダブルブリューでおいしさがつづく“飲み飽きない味わいのPETボトルコーヒー「ジョージア ジャパン クラフトマン」シリーズ初の「ZERO」製品として登場。糖類ゼロ・砂糖ゼロでありながら、なめらかな甘さとほどよいミルク感を実現した。一日を通して少しずつ飲むのにちょうどよい440mlサイズのPETボトルコーヒーで、オフィスのデスクに置いて仕事の合間にひと息入れたり、移動中のリフレッシュなど日中の様々なシーンにもおすすめとなっている。

 「ジョージア 贅沢クリーミーカフェ ゼロ」は、糖類ゼロ・砂糖ゼロでありながら、店で楽しむカフェラテの満足感を味わえる、クリーミーでリッチな味わいの新製品とのこと。ひと息つくにはちょうどよい280mlサイズのPETボトルコーヒーで、日常のちょっとしたリラックスタイムにぴったりな一本となっている。

 新製法「ミルク ZEROブースト技術」とは、ミルクに含まれる糖類(乳糖)(糖類:砂糖、ミルク由来の乳糖、コーヒー由来のマンノースなどの単糖と二糖類の合計)を減らしながらも、ラテのミルク感(脂質量)を維持するために、乳由来の乳脂肪被膜成分と、植物由来の油脂などを独自バランスで組み合わせて実現した、特許取得の新技術となっている。

[小売価格]
ジョージア ジャパン クラフトマン ゼロ:140円
ジョージア 贅沢クリーミーカフェ ゼロ:150円
(すべて税込)
[発売日]10月10日(月)

日本コカ・コーラ=https://www.cocacola.co.jp/


このページの先頭へ