菓子・ドリンク

合同酒精、「酎ハイ専科」を「酎ハイ専科 サワーの素」にリニューアル発売

2022.09.14 19:22 更新

 オエノングループの合同酒精は、炭酸水で割るだけで“居酒屋さんの味”が家でも楽しめる「酎ハイ専科」シリーズのさまざまなアレンジが楽しめる「酎ハイ専科」を「酎ハイ専科 サワーの素」にリニューアルし、9月27日に発売する。

 「酎ハイ専科 サワーの素」は、チューハイをつくるために独自ブレンドをした甲類焼酎となっている。1984年の発売以来、多くの消費者に愛飲されている、同社のロングセラー商品とのこと。レモンサワーや焼酎甲類ハイボール、緑茶ハイ、梅干し割りなど、居酒屋さんの定番の味わいを楽しむことができる。おすすめの飲み方は「酎ハイ専科 サワーの素」:「好みのドリンク」=1:3。「酎ハイ専科 サワーの素」1800mlでは約30杯分(1杯約240ml)のチューハイを作ることができる。

 今回、商品名を「酎ハイ専科 サワーの素」と変更し、パッケージ正面には“アレンジ万能”“好みのドリンクで割るだけ!”と記載したり、側面にはさまざまなドリンクで割るだけで簡単につくることができるチューハイを表記することで、手軽に多様な楽しみ方が出来ることを訴求している。

 家庭でも炭酸水で割るだけで、“居酒屋さんの味”が楽しめる「酎ハイ専科」シリーズには、本格的なレモンサワーが楽しめる「酎ハイ専科 レモンサワーの素」、甘さ控えめの飲み飽きしない「酎ハイ専科 グレープフルーツサワーの素」、沖縄県産シークヮ―サーの果汁を使用した「酎ハイ専科 シークヮ―サーサワーの素」、果汁感のある贅沢な味わいのレモンサワーが楽しめる「酎ハイ専科 贅沢レモンサワーの素」、梅の華やかな香りが楽しめる「酎ハイ専科 梅酒サワーの素」があり、多くの消費者に愛飲されている同社のロングセラーブランドとのこと。

 今回、「酎ハイ専科」シリーズの「酎ハイ専科 サワーの素」を発売することで、家庭でさまざまなチューハイを作って楽しみたい消費者のニーズに応える考え。

[小売価格]
1800ml・紙パック:1398円
900ml・紙パック:700円
(すべて税別)
[発売日]9月27日(火)

オエノングループ=https://www.oenon.jp/


このページの先頭へ