菓子・ドリンク

モンデリーズ・ジャパン、「クロレッツ」のガムとフリーブレスタブレットにロング・クーリングを配合してリニューアル発売

2022.09.09 16:05 更新

 モンデリーズ・ジャパンは、息スッキリの「クロレッツ」ブランドのガムの2フレーバー「オリジナルミント」と「クリアミント」、フリーブレスタブレットの2フレーバー「フレッシュミント」と「コールドミント」に、クロレッツで初めて、特許成分である「ロング・クーリング成分」を配合。メントールやクーリング原料による辛さは抑えつつもスッキリ清涼感が長続きする製品にリニューアルした。特許成分配合のリニューアル版のフリーブレスタブレットは9月5日から、ガムは9月12日から順次発売を開始した。

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響でリモートワークが浸透し、働き方は、ますますフレキシブルになった。一方で、オンとオフの境目が曖昧になったことで、「気分転換」や「モチベーション維持」の方法に悩む人も増えている。「息スッキリ30分長続き」のクロレッツは、「まずは30分」と決めてやる気を出すきっかけにと、クロレッツの定番ガムフレーバーである「オリジナルミント」と「クリアミント」と、フリーブレスタブレットの2フレーバー「フレッシュミント」と「コールドミント」を改良通常、清涼感を強くしようとすると、メントールやクーリング原料を多く使わなければならないため、辛味が出てしまいがちになる。そこでクロレッツは今回初めて、特許成分「ロング・クーリング」を配合した。味はそのままに、スッキリ感、清涼感が続く製品に仕上げた。

 ガムフレーバー「オリジナルミント」は、定番ミント味で幅広い層におすすめできるとのこと。「スッキリ長続き=辛いガム」の常識を打ち破るため、サブフレーバーをシトラス系に改良した。マイルドに長続きするスッキリ感へと進化している

 「クリアミント」は、突き抜ける清涼感の大人向けミント味とのこと。特徴的な清涼感を持つウィンターグリーンで噛み初めから続くクリアなスッキリ感が特徴となっている。

[小売価格]オープン価格
[発売日]9月12日(月)

モンデリーズ・ジャパン=https://www.mondelezinternational.com/japan


このページの先頭へ