菓子・ドリンク

キリン、「麒麟特製 レモン酎ハイボール」「麒麟特製 クリア酎ハイボール」を発売

2022.09.05 19:00 更新

 キリンビールは、“麒麟が上質に仕立てた、これしかないうまさの特製サワー”をコンセプトとした「麒麟特製」ブランドから、すっきり焼酎仕立て(焼酎で仕立てたウオッカベースのハイボール)で、お酒の本格的なおいしさを楽しめる「麒麟特製 レモン酎ハイボール」・「麒麟特製 クリア酎ハイボール」(各350ml缶・500ml缶)を9月6日から発売する。

 昨今のRTD(Ready to Drinkの略。栓を開けてそのまま飲める低アルコール飲料)市場は消費者の嗜好やニーズの多様化などによって拡大傾向が続いており、中でもウイスキーや焼酎を使用した本格的なお酒の味わいを楽しめるRTD商品のニーズが高まっている(SRI+販売推計規模)。この背景には、コロナ禍による在宅時間が増えたことで、家で飲むお酒に対して「本格感」や「甘くなくて食事に合わせやすい」というニーズが増えたことの影響が考えられる。

 今回うまさにこだわって丁寧に仕立てた「麒麟特製」ブランドから、甘くなく、お酒の本格的なおいしさを食事とともに楽しめる「麒麟特製 レモン酎ハイボール」・「麒麟特製 クリア酎ハイボール」を発売することで、さらに幅広い層の消費者に「上質なうまさ」を届けて、好調なRTD市場のさらなる活性化を図る考え。

 中味は、ウオッカをベースに、焼酎にレモンを漬け込む「レモン漬け込み焼酎」で仕立てたことで、お酒のクセ感を低減し、すっきりと飲みやすいおいしさを実現した。まろやかなお酒の味わいが、繊細な料理の味を邪魔しないことから和食との相性は抜群だという。

 「麒麟特製 レモン酎ハイボール」は、焼酎仕立てのすっきりとしたおいしさをベースに、甘くないレモンの爽やかさを感じられる。

 「麒麟特製 クリア酎ハイボール」は、焼酎仕立てのすっきりとしたおいしさをベースに、クリアで甘くない上質なおいしさが楽しめる。

 パッケージについては、「麒麟特製」ブランド初のシルバーのブランドロゴ採用することで、上質さと「すっきり飲みやすい」印象を表現している。

[小売価格]オープン価格
[発売日]9月6日(火)

キリン=https://www.kirin.co.jp/


このページの先頭へ