菓子・ドリンク

スターバックスコーヒージャパン、ロースタリー 東京で「ナッティ モカ マキアート」など秋の新商品を発売

2022.09.05 14:09 更新

 スターバックス コーヒー ジャパンは、9月1日から、スターバックス リザーブ ロースタリー 東京(以下、ロースタリー 東京)において、コーヒーアンバサダーが考案した「ナッティ モカ マキアート」を始めとする、秋を感じるビバレッジや、今年の夏に初登場し、アリビアーモのカクテルとプリンチの小皿料理でアペリティーボ体験が楽しめるとして好評を得ている「ロースタリー ピアッティーニ フライト」が、秋の素材をふんだんに取り入れた装いとなり登場した。秋色を感じる個性豊かな商品をロースタリー 東京で楽しんでほしい考え。

 この秋、特におすすめしたいのがスターバックス コーヒー ジャパンの社内競技会「コーヒーアンバサダーカップ2021」にロースタリー 東京の代表として出場したロースタリー 東京コーヒーアンバサダー川地希瑛子氏が考案した「ナッティ モカ マキアート」。ロースタリー 東京の開業時から勤務する川地氏が、消費者も、スターバックス リザーブのコーヒーの世界をより身近に感じてもらいたいという想いを込めた一杯となっている。

 川地氏は「スターバックスの定番商品であるキャラメル マキアートにロースタリー 東京のエッセンスを加えて、初めての味わいながら、消費者にとって身近に感じてもらえるマキアートをつくりたいと決めた。そして秋を感じる魅力的な素材であるジャンドゥーヤをイメージし、チョコレートと合わせたラテを仕上げた。ナッツの香ばしさと、チョコレートの味わいに加え、口あたりの良いアーモンドミルクのやさしい甘さのハーモニーが心地良い一品となっている。エスプレッソがだんだんとミルクに馴染んでいくその様子は、まるで木々や葉が少しずつ色を変え、徐々に秋が深まっていく様子」と語る。「コーヒーのワンダーランド」ロースタリー 東京を代表するパートナー(従業員)が考案した秋を感じるラテを、コーヒーを焙煎する音、香りとともに五感で楽しんでほしい考え。

[小売価格]
ナッティ モカ マキアート:900円
※持ち帰りの場合は884円
(すべて税込)
[発売日]9月1日(木)

スターバックス コーヒー ジャパン=https://www.starbucks.co.jp/


このページの先頭へ