菓子・ドリンク

銀盤酒造、純米大吟醸「播州50」発売50周年を迎え中汲み原酒を限定記念ボトルで発売

2022.09.26 13:27 更新

 JFLAホールディングスの子会社である銀盤酒造は、富山県の美酒を全国へ、の願いをもって1972年に発売された純米大吟醸「播州50」が消費者に支持され、50年のロングセラーとなった。50周年を迎えた今年に、感謝を込めてとっておきの中汲み原酒を限定の記念ボトルで発売する。

 一本一本が特別なシリアルナンバー入りなので、特別な贈り物、記念日の一本としておすすめする。穏やかで上品な吟醸香と旨味あるコク、そして滑らかな口当たりの純米大吟醸酒とのこと。

 一本一本が特別なシリアルナンバー入りなので、特別な贈り物、記念日の一本としておすすめする。穏やかで上品な吟醸香と旨味あるコク、そして滑らかな口当たりの純米大吟醸酒とのこと。

 リンゴのようなフルーティーな香りが心地よく、かつ切れ味の良いすっきりとした味わいが、魚介類や和食の繊細な味を引き立てる。さらに素材の味が生きているイタリア料理の生ハムメロンやトマトのブルスケッタ、カプレーゼなどに合わせても良いとのこと。家族で、友人で、ちょっと贅沢なお酒でお洒落に食卓を彩りたい時におすすめとなっている。

[小売価格]2500円(税込)
[発売日]9月21日(水)

銀盤酒造=https://ginban.co.jp/


このページの先頭へ