菓子・ドリンク

マルハニチロ、明治の「TANPACT企業間連携」に参画し「TANPACT」シリーズからプリン3品を発売

2022.08.29 16:18 更新

 マルハニチロは、明治の「TANPACT企業間連携」に参画し、「TANPACT」シリーズからプリン3品を9月1日から発売する。

 「TANPACT」は、明治がたんぱく質摂取量の低下が一因と考えられる「低栄養」といった社会的な問題の解決に貢献することをめざし、乳由来のたんぱく質を強化した商品シリーズとなっている。

 今回、魚由来のたんぱく質を長年にわたり供給してきた同社は、「TANPACT」の取り組みに賛同し、同社が発売する「TANPACT」シリーズの第2弾として、2019年/2021年の比較で108.5%と伸長(インテージSCI 平均購入規模(拡大推計))するプリン市場向けに、同社の魚由来の「マリンコラーゲン」と明治の乳たんぱくを配合して、不足しがちなたんぱく質を手軽に摂取できる同商品を開発した。

 「TANPACT カスタードプリン」は、1個当たり、総たんぱく質量で6g摂取できる。コクと旨みのある“エグロワイヤル卵”(甘みとコクをだすために飼料に小麦や乳清(ホエー)を使用して育てられた鶏が産んだ卵)の加糖卵黄を使用している。

 「TANPACT 宇治抹茶プリン」は、1個当たり、総たんぱく質量で6g摂取できる。京都府産の宇治抹茶を使用している。抹茶の緑が映え、口当たりの良さが特長となっている。

 「TANPACT 紅芋プリン」は、1個当たり、総たんぱく質量で6g摂取できる。沖縄県石垣島産の紅芋を使用しているとのこと。ねっとりした食感と甘くて濃厚な味わいが特長となっている。

[発売日]9月1日(木)

マルハニチロ=https://www.maruha-nichiro.co.jp/


このページの先頭へ