菓子・ドリンク

宝酒造、"タカラ「焼酎ハイボール」<大分産かぼす割り>"の酒質を糖質ゼロにリニューアルし数量限定で発売

2022.08.05 12:47 更新

 宝酒造は、“タカラ「焼酎ハイボール」<大分産かぼす割り>”の酒質を糖質ゼロ(食品表示基準に基づき、100ml当たり糖質0.5g未満を糖質ゼロと表示)にリニューアルして、8月23日に数量限定で発売する。

 “タカラ「焼酎ハイボール」”は、チューハイ(酎ハイ)の語源にもなったといわれる昭和20年代後半の東京下町の大衆酒場で生まれた焼酎ハイボールの味わいを追求した辛口チューハイとのこと。宝焼酎をベースとしたアルコール分7%の飲みごたえと辛口の味わいに加え、プリン体ゼロ(100ml当たりプリン体0.5mg未満をプリン体ゼロと表示)や甘味料ゼロ(食品添加物としての甘味料は使用していない)といった特長が、チューハイユーザーだけでなく、健康意識の高い消費者からも支持を得ているという。また、炭酸が強く爽快感が味わえる点も好評とのこと。

 今回新発売する<大分産かぼす割り>は、かぼすならではのキレのある酸味と爽やかな香りが特長となっている。消費者の健康志向を受け、酒質を従来の糖質80%オフ(同社フルーツ系チューハイ平均値比較)から糖質ゼロにリニューアルし、よりすっきりとした味わいに仕上げた。

 同社では、和柑橘を使用した人気の限定フレーバーの酒質を糖質ゼロにリニューアルすることで、甘くない“タカラ「焼酎ハイボール」”というコンセプトを強化するとともに、ブランドの活性化とさらなる育成に努めていく考え。

[小売価格]
350ml:143円
500ml:194円
(すべて税別)
[発売日]8月23日(火)

宝酒造=https://www.takarashuzo.co.jp/


このページの先頭へ