菓子・ドリンク

三菱食品、「かむかむレモンソーダ」を期間数量限定で再発売

2022.08.02 15:10 更新

 三菱食品は、「かむかむレモンソーダ袋タイプ 30g」を8月1日に再発売した。

 同品は、1粒あたりビタミンC20mg(レモン1個分)配合の噛んで食べるチューイングキャンデーとのこと。夏の期間数量限定で発売する。

 かむかむシリーズの中でも夏場は炭酸系フレーバーが人気なため、炭酸とかむかむシリーズで最も人気の高いレモン味を組み合わせたレモンソーダ味を開発した。

 かむかむシリーズの特徴として、3層構造でできており、一番外側のソフトコーティング、外生地、内生地となっている。同商品ではソフトコーティングは果肉のフレッシュさと弾ける炭酸感を、外生地はサクっとした口どけに合うスッキリした味を、内生地は程よい酸味とレモンのフレーバーで甘さ控えめのレモンソーダ味に仕上げた。

 パッケージについては炭酸感、清涼感が感じられるパッケージにしており、手に取って食べてみたくなるデザインを心がけたという。

 シュワシュワ感も感じられるすっきりしたい夏にぴったりの、爽やかなレモンソーダ味を是非賞味してほしい考え。

 商品の特長は、ソフトコーティングは果肉のフレッシュさとはじける炭酸感を感じられる。程よい酸味とレモンのフレーバーで甘さ控えめのレモンソーダ味に仕上げた。甘すぎないため、連食性があり何粒も食べたくなる味わいになっている。

 かむかむシリーズは、2002年にレモンフレーバーを発売しているシリーズ商品であり、独特の食感とビタミンCなどの栄養素を含んだチューイングキャンデーを展開しているブランドとのこと。現在チューイングキャンデーは、通年商品の3フレーバー(レモン、巨峰、梅)、春夏・秋冬期間限定商品の2フレーバーに加え、毎月新たなフレーバーを発売している。季節の旬な味わいや市場トレンドを捉えたフレーバー、または売り場にはないフレーバーを積極的に開発することで、市場の活性化を狙う。

[小売価格]120円(税別)
[発売日]8月1日(月)

三菱食品=https://www.mitsubishi-shokuhin.com/


このページの先頭へ