菓子・ドリンク

合同酒精、甲類焼酎「ビッグマン」シリーズのペットボトル商品10アイテムがPETボトルリサイクル推奨マークを取得

2022.08.24 10:07 更新

 オエノングループの合同酒精が発売する“ビッグ”な容量の甲類焼酎「ビッグマン」シリーズのペットボトル商品10アイテムが、“PETボトルリサイクル推奨マーク”を取得した。その10アイテムを“PETボトルリサイクル推奨マーク”を使用したデザインに変更し、8月から順次リニューアル発売する。

 「ビッグマン」は、1986年の発売以来、そのすっきりとした味わいと“ビッグ”な容量で、多くの消費者に好評を得ている、北海道売上No.1(同社調べ(2021年5月))の甲類焼酎を中心としたシリーズとなっている。さらに、そのすっきりとした味わいと“ビッグ”な容量の「ビッグマン」シリーズをより多くの消費者に知ってもらうために、ビッグでストロングなラグビー選手、リーチ マイケル選手をイメージキャラクターとして起用している。

 「ビッグマン」シリーズは、一部を除くペットボトル容器を、2021年5月にケミカルリサイクル方式(回収された使用済みペットボトルをペット樹脂の原料または中間原料まで分解、精製したものを重合して新たなペット樹脂にするリサイクル方法。バージン樹脂と同等に品質の高いペット樹脂に再生でき、且つ繰り返しリサイクルすることが可能)でリサイクルされた原料を20%使用した容器に変更している。さらに4月からはリサイクル原料を30%使用した容器に変更し、容器を生産する際に排出されるCO2排出量削減に取り組んでいる。

 今回のリニューアルでは、「ビッグマン」シリーズのペットボトル商品のパッケージを、“PETボトルリサイクル推奨マーク”を使用したデザインに変更し、消費者へ「ビッグマン」が環境に配慮した商品であることを訴求している。

 今回、甲類焼酎「ビッグマン」シリーズのペットボトル商品のパッケージを、“ PETボトルリサイクル推奨マーク”を使用したデザインに変更することで、お酒を楽しみながらも環境に配慮した商品を選択したい消費者のニーズに応える考え。

[小売価格]
ビッグマン:193円~2967円

オエノングループ=https://www.oenon.jp


このページの先頭へ