菓子・ドリンク

明治、「明治プロビオヨーグルト R-1 ドリンクタイプ(112ml×6)」など発売

2022.08.05 13:07 更新

 明治は、「明治プロビオヨーグルトR-1」ブランドから、ドリンクヨーグルト初(7月同社調べ(インテージ社ドリンクヨーグルトカテゴリー登録のPETボトル商品をもとに自社で調査))のラベルレスボトルを採用し、6本を一箱にした「明治プロビオヨーグルトR-1ドリンクタイプ(112ml×6)」と「明治プロビオヨーグルトR-1ドリンクタイプ低糖・低カロリー(112ml×6)」を、8月30日から関東・中部エリアで、9月6日から全国で、発売する。

 特長は、まとめ買いがしやすく、日々の体調管理習慣に役立つとのこと。ドリンクヨーグルト初のラベルレスボトルなので、ラベルをはがす手間が不要で、環境負荷低減に貢献する。

 「明治プロビオヨーグルトR-1」ブランドは、消費者の健康な毎日に貢献したいと願う、同社の乳酸菌研究の中で選び抜かれた「1073R-1乳酸菌」を使用したヨーグルト。2009年の発売以来、体調管理を気遣う多くの消費者に支持されている。また、同社は、食品のリーディングカンパニーとして全社一丸となってプラスチック資源循環の強化に取り組んでいる。「明治プロビオヨーグルトR-1」を含む「明治プロバイオティクスヨーグルト」ドリンクタイプのペットボトル容器については、軽量化によるプラスチック使用量の削減に取り組んできた。

 今回発売する、ドリンクタイプ6本を一箱にした「明治プロビオヨーグルトR-1ドリンクタイプ(112ml×6)」と「明治プロビオヨーグルトR-1ドリンクタイプ低糖・低カロリー(112ml×6)」は、まとめ買いがしやすく日々の体調管理習慣に役立つ。また、ドリンクヨーグルト初のラベルレスボトルなので、ラベルをはがす手間が不要とのこと。ラベルレスボトルを採用することで、1本あたり約8.5%のプラスチック使用量の削減を見込んでいるため環境負荷低減に貢献できる。

 同商品の発売を通じて、ヨーグルト市場の活性化とともに、プラスチック使用量の削減に取り組み、持続可能な社会の実現に向け、社会的問題の解決に貢献していく考え。

[小売価格]各855円(税込)
[発売日]
関東・中部エリア:8月30日(火)
全国:9月6日(火)

明治=https://www.meiji.co.jp/


このページの先頭へ