菓子・ドリンク

キッコーマンソイフーズ、「キッコーマン 豆乳飲料 アーモンドPlus/アーモンドPlus 砂糖不使用」を発売

2022.08.23 17:58 更新

 キッコーマンソイフーズは、9月12日に、「キッコーマン 豆乳飲料 アーモンドPlus」1000ml、「キッコーマン 豆乳飲料 アーモンドPlus 砂糖不使用」1000mlを発売する。

 「キッコーマン 豆乳飲料 アーモンドPlus」シリーズは、大豆とアーモンドを原料にした豆乳飲料とのこと。やさしい大豆の甘さと、香ばしいアーモンドの風味の両方を楽しめる。大豆たんぱく質を含むほか、ビタミンEを配合し、コップ1杯(200ml)当たり、1日分のビタミンE(「栄養素等表示基準値」から)を含む。コレステロールはゼロとなっている。毎日続けやすいすっきりとした味わいで、そのまま飲むのはもちろん、コーヒーや紅茶などと合わせてもおすすめだとか。

 「キッコーマン 豆乳飲料 アーモンドPlus」は、アーモンドの香ばしい風味と、ほどよい甘さが特徴とのこと。コップ1杯(200ml)当たり、ビタミンEを12.2mg、たんぱく質4.4gを含んでいる。

 「キッコーマン 豆乳飲料 アーモンドPlus 砂糖不使用」は、砂糖を使用せず、豆乳とアーモンド本来の、ほんのりとした甘さを活かした。すっきりとした味わいで、糖分が気になる人におすすめとなっている。コップ1杯(200ml)当たり、ビタミンEを12.4mg、たんぱく質4.5gを含んでいる。

 豆乳飲用者の調査では、豆乳で摂りたい栄養素として、約7割が「大豆たんぱく質」、約6割が「イソフラボン」と、大豆由来の栄養素をあげていることがわかった(キッコーマン調査(2020年9月、20~69歳男女5173人対象))。

 同社は、大豆の栄養を手軽に摂ることができる豆乳を、たくさんの方に毎日おいしく続けて飲んでもらいたいという思いで、様々な味わいや価値をもつ商品を届けている。

 キッコーマンは豆乳のトップメーカーとして、豆乳やマカダミアミルクをはじめとする“植物性ミルク”のラインアップを充実させることで、消費者の選択肢を増やし、これからも健康的な食生活を応援していく考え。

[小売価格]各360円(税別)
[発売日]9月12日(月)

キッコーマンソイフーズ=https://www.kikkoman-sf.jp/


このページの先頭へ