菓子・ドリンク

カゴメ、「植物性乳酸菌 ラブレ」シリーズを100%植物性の植物性乳酸菌はっ酵飲料としてリニューアル発売

2022.07.29 13:32 更新

 カゴメは、植物性乳酸菌“ラブレ菌”を使用した「植物性乳酸菌 ラブレ」シリーズの動物性原材料を植物性原料に置き換え、100%植物性(一部の食品添加物は除く。植物性乳酸菌ラブレは、植物性原材料と植物性乳酸菌からうまれたはっ酵飲料)の植物性乳酸菌はっ酵飲料としてリニューアルする(9月27日前後から五月雨切り替え)。

 「植物性乳酸菌 ラブレ」シリーズは、生きて腸まで届く植物性乳酸菌“ラブレ菌”を使用した植物性乳酸菌はっ酵飲料で、2006年の発売以降、健康に気を遣う女性を中心に支持されている。同シリーズは、甘さ控えめですっきりと飲みやすく、また、一般的な乳酸菌飲料に比べカロリーが低い(日本食品標準成分表 2015年の乳酸菌飲料と比較して低カロリー。七訂乳酸菌飲料と比較したカロリーオフ率(100ml当たりのカロリー比較):ラブレW-35%、鉄分-86%、カルシウム-86%、食物繊維-79%)ので、毎日続けやすい点が特長となっている。

 今回「植物性乳酸菌 ラブレ」シリーズに使用している動物性原材料を植物起源の素材に変更し、おいしさや機能価値はそのままに、100%植物性の植物性乳酸菌はっ酵飲料としてリニューアルする。これまでカゴメが培ってきた“ラブレ菌”のノウハウや飲料の開発技術を結集し、同リニューアルを実現した。同品の発売に合わせ、TV-CMやデジタル広告などを展開し、新しい「植物性乳酸菌 ラブレ」シリーズの魅力を発信していく考え。

 同社は自然の恵みを様々な製品にして届けることで、人々の健康を応援していくとしている。

[小売価格]180円前後(税込)
[発売日]9月27日(火)前後

カゴメ=https://www.kagome.co.jp/


このページの先頭へ