菓子・ドリンク

アサヒ、ノンアルコールビールテイスト飲料「アサヒ ドライゼロサマーショット」を期間限定で発売

2022.06.20 11:46 更新

 アサヒビールは、ノンアルコールビールテイスト飲料「アサヒ ドライゼロサマーショット」を、6月28日から期間限定で発売する。

 「アサヒ ドライゼロサマーショット」は、ビールらしいキレと飲みごたえはそのままに、冷涼感のある香料を使用することでひんやりとしたのどごしが楽しめるノンアルコールビールテイスト飲料とのこと。パッケージは、「ドライゼロ」ブランドの象徴であるシルバーをベースに、缶体上下に冷涼感が感じられる氷をデザインした。「のどごし冷涼」「カロリーゼロ(食品表示基準による)」「糖質0(食品表示基準による)」「期間限定」の文字を記載することで、商品特長を分かりやすく訴求している。

 「アサヒ ドライゼロ」ブランドは、2012年2月の発売以来、ビールらしい味わいが好評で、ノンアルコールビールテイスト飲料市場において6年連続売上No.1(インテージSRI+ノンアルコールビールテイスト飲料市場 2016年1月~2021年12月 ドライゼロ、ドライゼロフリーなどを含む「ドライゼロ」ブランドの累計販売金額 7業態計(SM・CVS・酒DS・一般酒店・業務用酒店・DRUG・ホームセンター計))を達成している。「ドライゼロ」は、今年2月から中味とパッケージデザインのクオリティアップを実施し、より麦の香りや飲みごたえ、のどごし、キレを強化することで、従来に比べてビールに近い味を実現した。今年1~5月の「ドライゼロ」の販売数量は2021年比で102%(堂社出荷量による)と好調に推移している。

 アサヒグループは、豊かな社会の実現に向けて「アサヒグループ サステナビリティ基本方針」に則って、「環境」「人」「コミュニティ」「健康」「責任ある飲酒」の5つの重要課題を選出し、取り組みを進めている。アサヒビールは、重要課題のひとつである「責任ある飲酒」において、飲む人も飲まない人もお互いが尊重し合える社会の実現を目指すため、「スマートドリンキング(飲み方の多様性)」を提唱している。同商品の発売を通じて、消費者に多様な選択肢を提案し、グループ理念“Asahi Group Philosophy”で掲げる「期待を超えるおいしさ、楽しい生活文化の創造」の実現を目指ます考え。

 「スマートドリンキング」とは、お酒を飲む人・飲まない人、飲める人・飲めない人、飲みたい時・飲めない時、あえて飲まない時など、さまざまな人々の状況や場面における“飲み方”の選択肢を拡大し、多様性を受容できる社会を実現するために商品やサービスの開発、環境づくりを推進していくこと。

[発売日]6月28日(火)

アサヒビール=https://www.asahibeer.co.jp/


このページの先頭へ