菓子・ドリンク

月桂冠、「Gekkeikan Studio」から日本酒「Gekkeikan Studio no.2」を数量限定で発売

2022.06.23 17:20 更新

 月桂冠は、実験的な日本酒を、試作段階で商品化するプロジェクト「Gekkeikan Studio」の第2弾となる「Gekkeikan Studio no.2」(720mLびん)を、6月20日から、月桂冠直営のインターネットショッピングサイト「月桂冠オンラインショップ 本店」と「月桂冠大倉記念館」(京都市伏見区)の売店とで、計400本を限定発売した。

 桃やプラムのコンポートのような香りと複雑で深い味わいが特長で、とろりと滴る濃密な舌ざわりを楽しめるとのこと。アルコール分はそのままに、おいしさを濃縮、とろみ成分をびんの中にぎゅっと詰め込んだ。研究員のひらめきとアイデアで、多くの工程を経て生まれた、今までにない日本酒となっている。

 パッケージは、シリーズ全体を通して、ラベルの正面を1枚のキャンバスに見立て、お酒の味わいをイメージした意匠を描いていく。今回発売の「no.2」では、果実をイメージする丸い模様を配したデザインとした。丸い模様のつながりによって、濃密でとろりとしたお酒であることを表現している。

 背面は、研究所の試験管に貼られたシールのごとく、商品判別のための記号化されたラベルをイメージした意匠とした。第2弾の商品であることを示す「no.2」の文字は手書き風に表示し、消費者が開発メンバーの一人として参加しているような雰囲気を楽しんでもらいたいという意図を込めた。

[小売価格]3500円(税込)
[発売日]6月20日(月)

月桂冠=https://www.gekkeikan.co.jp/


このページの先頭へ