菓子・ドリンク

シャトレーゼ、「シャトレーゼ JR大宮駅東口店」をオープン

2022.06.21 18:51 更新

 菓子専門店「シャトレーゼ」を国内670店舗(YATSUDOKI含む)、海外9ヵ国135店舗展開する菓子メーカー、シャトレーゼは、JR東日本クロスステーション リテールカンパニーと提携し、「シャトレーゼ JR大宮駅東口店」を、6月23日にグランドオープンする。シャトレーゼとして駅ナカへの出店は初めてであり、従来の郊外型独立店舗とは異なる新たな消費者層の利用が期待される。

 シャトレーゼでは、人気のプレミアムアップルパイに加え、店内の工房で焼き上げる商品として、夏季のスイーツにふさわしい「瀬戸内レモンチーズパイ」が新たにラインアップに加わることになった。今回オープンするシャトレーゼ JR大宮駅東口店で先行発売し、その後全国のシャトレーゼ店舗で販売される予定となっている。

 「瀬戸内レモンチーズパイ」は、夏でもさっぱりと食べられる新しい焼きたてスイーツとのこと。ヨーロッパ産発酵バターを使用したパイに、瀬戸内産レモン果皮とフランス産クリームチーズを使用したチーズクリームを入れて焼き、表面にレモン風味の爽やかなクリームを乗せ、バーナーで焼き色を付けた。焼き立てはサクッと香ばしく、冷やすとチーズとレモンのコクや風味がより引き締まり、違ったおいしさを楽しめる。

[店舗概要]
店舗名:シャトレーゼJR大宮駅東口店
所在地:埼玉県さいたま市大宮区錦町630 JR大宮駅構内東口コンコース
オープン日:6月23日(木)
営業時間:10:00~21:00
定休日:年中無休
店舗面積:95.6m2(28.9 坪)
取扱品目:ケーキ、洋菓子、和菓子、焼き菓子、アイスクリーム、ワインなど約300種類

シャトレーゼ=https://www2.chateraise.co.jp/


このページの先頭へ