菓子・ドリンク

サントリー食品、「オランジーナ」の中味とパッケージを刷新した「オランジーナ エアリー」を発売

2022.05.19 14:02 更新

 サントリー食品インターナショナルは、「オランジーナ」の中味とパッケージを刷新した「オランジーナ エアリー」を、5月24日から発売する。

 「オランジーナ」は、1936年にフランスの地中海沿岸で誕生して以来、長年愛され続けている果汁入り炭酸飲料とのこと。日本では、2012年に発売し、その爽やかなオレンジの味わいとオレンジピールエキス由来の自然なほろにがさで好評を得ている。今年、日本上陸から10周年を迎える節目に、さらに多くの消費者に満足してもらえるよう、より心地よく飲み干してもらえる中味とパッケージに一新する。

 中味の特長は、オレンジを中心にレモン・マンダリンオレンジ・グレープフルーツをブレンドした複雑で満足感のある味わいはそのままに、糖質25%オフ(21年オランジーナ比)により軽やかな飲み心地を実現した。

 パッケージの特長は、新たに採用した商品名「Airy(エアリー)」のロゴを中央に配したシンプルで開放感のあるデザインと、明るい水色の色合いで、軽やかな気分を表現した。飲んだ人に軽やかな気分になってもらいたいという想いを、“Airy”というネーミングに込めている。

[小売価格]
1.2Lペットボトル:340円
420mlペットボトル:140円
160ml缶:70円
(すべて税別)
[発売日]5月24日(火)

サントリー食品インターナショナル=https://www.suntory.co.jp/softdrink/


このページの先頭へ