菓子・ドリンク

帝国ホテル、母の日や父の日に向けたスイーツやグッズをホテルショップ「ガルガンチュワ」ならびにオンラインショップで販売

2022.04.11 11:49 更新

 帝国ホテル 東京は、母の日や父の日に向けたスイーツやグッズを、帝国ホテルプラザ 東京 1階 ホテルショップ「ガルガンチュワ」、ならびにオンラインショップで販売する。なかでもホールケーキは、ホテルで長年受け継がれてきた味わいはそのままに、より華やかなデザインにリニューアルした。大切な人への特別なギフトやお祝いの品としてもおすすめとなっている。

 「ショートケーキ アニヴェルセル(生クリーム)」は、大切な記念日(=アニヴェルセル)に華を添えるデコレーションケーキとのこと。帝国ホテルで愛され続けるショート ケーキの味わいはそのままに、より華やかなデザインに リニューアルした。バターのコクを感じられるしっかりとした味わいのスポンジ生地に、マラスキーノ(サクランボを原料としたリキュール)を効かせているのが帝国ホテル流となっている。洋酒の華やかな香りと、口どけが良く上品な甘さの生クリームの組み合わせが、苺の美味しさを引き立て、多くの消費者に愛され続けている。

 「ショートケーキ アニヴェルセル(チョコレートクリーム)」は、しっとりとしたココア風味のスポンジ生地で苺を挟み、ベルギー産チョコレートを使用したチョコレートクリームで華やかに仕上げた。

 「フルーツタルト」は、アーモンドクリームを絞って焼き上げたタルト生地に、カスタードクリームと5種類のみずみずしい フルーツをあしらった色鮮やかなタルトとなっている。マンゴー、キウイ、苺、ラズベリー、ブルーベリーをトッピングしており、グランマルニエ(オレンジの果皮を原料としたリキュール)とバニラの香るカスタードクリームとの相性が抜群だとか。サクサクとしたタルト生地と一緒に楽しんでほしいという。

 「モンブラン」は、しっとりとしたスポンジ生地に、国産の和栗ペーストと生クリームを重ねた。和栗の濃厚な風味とスポンジ生地、生クリームのハーモニーを楽しめる一品となっている。表面を飾る和栗のクリームには、少量のカスタードクリームを加えて、やさしい味わいに仕上げている。

 合計100個の苺を贅沢に使用した「フレーズ ボヌール」は、入学や卒業、誕生日や長寿のお祝いといった、特別な日にふさわしいケーキとして2019年に「ガルガンチュワ」で誕生した。3枚のスポンジ生地を用いて苺と生クリームを2層に重ね、さらに表面にも苺を美しく敷きつめている。また、トッピングには、チョコレートやマカロン、3種類のフルーツ(メロン、ラズベリー、ブルーベリー)を飾り華やかに仕上げた。「ショートケーキ アニヴェルセル」と同様に、帝国ホテル伝統のショートケーキの味わいを楽しめる。商品名の「フレーズ ボヌール」は、「思わず笑みがこぼれる、幸せなひとときを過ごしていただきたい」という想いを込めて名付けた(フランス語で「フレーズ」は「苺」、「ボヌール」は「幸せ」という意味)。

[ガルガンチュワの母の日・父の日ギフト 概要]
販売場所:帝国ホテルプラザ 東京 1階 ホテルショップ「ガルガンチュワ」
営業時間:10:00~19:00
TEL:03-3539-8086

帝国ホテル=https://www.imperialhotel.co.jp/j/


このページの先頭へ