菓子・ドリンク

サッポロ、ブランドリニューアルが奏功しヱビスブランド缶商品の年間販売数量が前年超え、「ヱビス プレミアムホワイト」を期間限定発売

2022.02.25 21:28 更新

 サッポロビールは、2022年ヱビスブランド戦略発表会を「ヱビスビール誕生の日」である2月25日にオンラインで開催した。発表会では、ヱビスブランドの今年の全体戦略に加え、新たに始まる様々な取り組みについて説明。リアルとデジタルを融合させるブランド体験や、ヱビスブランドが提案する、暮らしに寄り添う多様なビールの楽しみ方について紹介した。

 「ヱビスブランド缶商品の2021年の年初累計販売数量が、前年の年間販売数量超えを達成した」とサッポロビール マーケティング本部 ビール&RTD事業部の武内亮人部長が挨拶。「ビール缶は、2023年の酒税税率改正もきっかけとなり成長が見込まれている。ビール缶を成長ドライバーとし、ビールの魅力化・活性化を実現する」と酒税税率の改正にともない、ビールの魅力をしっかりと消費者に伝えていくと意気込む。「コロナ禍の影響を受けて、家庭内飲酒頻度が増加。お酒の楽しみ方を広げたいニーズが上昇している」と、昨今の飲酒トレンドを紹介。「本格志向が高まり、飲み方にも変化が生じてきている」と、お酒との関り方に消費者の変化が見られるとのこと。「ビールユーザーの高価格ビールの継続購入意向は高まっている」と解説する。

 「当社は、2021年から、Color Your Time!を新たなブランドコンセプトにマーケティングを展開。狙い通りブランドトータルで成長を実現し、着実な一歩を踏み出した」と、ヱビスブランドはコロナ禍においても成長を遂げることができたと目を細める。「消費者のライフスタイルや価値観変化を踏まえたヱビスならではの多彩なビール時間の楽しみ方を提案してきたことが、ブランドの成長に寄与したものと推察される」と、ビールの楽しみ方を広げる商品提案やオンラインでのブランド体験拡張が奏功したと訴える。「さらに、若年層の購入率が特に伸長しており、新たな消費者へ届き始めている」と、消費者の幅も確実に広がっていると力説。「中期マーケティング戦略の初年度として確かな手ごたえを感じている」と、ヱビスのコンセプトを広く知らしめることができているのだと訴えた。

 「今年は、ヱビスらしさを際立たせて、ビールの魅力を高めていく新・マーケティングコミュニケーションを展開。130年の歴史に裏打ちされたヱビスならではの商品提案と、ヱビスの楽しみ方を提案するプロモーションとコミュニケーションを計画している」と、リアルとデジタルをつなぎ、絆を強化するファンコミュニティを形成していきたいと述べる。「ヱビスブランドの熱狂的なファンを創出し、新たな関係を構築するために、今年、ヱビスブランド『ファンコミュニティ』をローンチする」と、ファンとの絆を強化していくことで、ヱビスブランドトータルで大きく前年を上回る114.8%の販売を計画していると目標を掲げた。

 同 マーケティング本部 ビール&RTD事業部 第1グループ ヱビスブランドの沖井尊子ブランドマネージャーが具体的な今年の取り組みについて紹介した。「昨年は、春夏のひとときを楽しむ小麦麦芽を一部使用したホワイトビール『ヱビス プレミアムホワイト』を発売。売上好調で春夏の定番商品として可能性を感じる結果となった」と、計画比135%と「ヱビス プレミアムホワイト」が期間限定商品として好調だったという。「そこで、今年は『ヱビス プレミアムホワイト』をリニューアル。春夏の季節に最適な味わいを追求し、より一層清々しい中味にした」と、小麦麦芽と白ワインを想わせる香りのネルソンソーヴィンホップに今年は柑橘のような爽やかな香りのミストラルホップも加え、春夏らしい清々しい香りと口いっぱいに広がるコクが愉しめる中味になっているとのこと。「今年は中瓶を発売し、外食と連動して春夏のビール需要を盛り上げていく」と3月~8月末まで、期間を通じてさらに提案を強化していくとアピールした。

 「プロモーションでは、特別な“こと”、素敵な“とき”。日常を華やかに彩る食の“こととき”を体験してもらうべく、ポイント型のキャンペーンを実施する」と継続した購入を促しつつ、ブランド体験につなげていくプレゼントキャンペーンを行うとのこと。「コミュニケーションでは、CCCメディアハウス発刊のライフスタイル雑誌『Pen』と協働し、ヱビスのある時間と暮らしを綴ったライフスタイル雑誌を年に2回発刊する」とヱビスのライフスタイル雑誌を創刊すると述べていた。

 「そして、ヱビスのファンコミュニティをスタートする。一方的な情報提供ではなく、消費者同士、ヱビスブランドとのデジタル上で生まれる会話を通じて、リアルに発展させていくことで、消費者と共にビールの未来を創造していく場所として育成していく」とファンの人々や、ヱビスに関わるすべての関係者を含めた縁を大切にし、あたたかく、活気ある場所を目指していくと意気込む。「ファンコミュニティ『YEBISU BEER TOWN』は、今年秋頃の本格始動に向けて建設中の街。これからも消費者とともに創造していく」と、2月25日にプレオープンし、秋には消費者とのコミュニティ機能を実装したい考えを示した。「ファンコミュニティでは、会員16万人を目標とし、暮らしの中でヱビスを楽しんでいる熱狂的なファンを増やしていくことで、ブランドの活性化と着実な成長を図っていく」と目標を語った。

 「恵比寿の街でのブランドプレゼンス拡大に向けた中長期的な取り組みと街の飲食店と連動したブランド体験を提供するべく、恵比寿の街ならではの『Color Your Time!』を提供し、街とともに盛り上げ、活性化をかなえながら、街ごとにブランド体験の場へと成長加速させていく」と恵比寿の街と連携した取り組みについて紹介。「恵比寿新聞社が3月15日から4月24日の期間に開催する『ヱビスビールに合う逸品グランプリ』に特別協賛する。恵比寿の街の料理人が考える『ヱビスビール』や『ヱビス プレミアムホワイト』に合わせた旬の料理が、恵比寿の街ならではのとっておきの時間を彩る」と、恵比寿の街ならではの取り組みを展開しながら街の活性化につなげていくとともに、消費者それぞれの暮らしを彩るブランドとして、多様なビールの楽しみを継続して提案していくと訴えた。

 3月15日に期間限定で発売する「ヱビス プレミアムホワイト」は、昨年3月に発売し、春夏の季節にふさわしい味わいとして好評を得たという。昨年に引き続き、白ワインのような香りのネルソンソーヴィンホップに加え、本年は新たに柑橘のような爽やかな香りのミストラルホップ(ネルソンソーヴィンホップとミストラルホップは一部使用)を使用し、小麦麦芽と香り豊かなホップが織りなす爽やかで上質な香りとコクが愉しめる味わいに進化した。より一層清々しい香りと広がるコクが特長となっている。缶体はホワイトをベースとし、文字には春夏の季節にふさわしい爽やかなブルーを差し色として用いた。

[小売価格]オープン価格
[発売日]3月15日(火)

サッポロビール=https://www.sapporobeer.jp


このページの先頭へ