菓子・ドリンク

近畿日本ツーリスト、ダイナミックパッケージ「スグ旅」で選択できる宿泊施設の数が従来のほぼ2倍の約4000軒に

2022.01.14 17:14 更新

 近畿日本ツーリストは、公式ホームページで展開する近畿日本ツーリストダイナミックパッケージ「スグ旅」(ダイナミックパッケージ:航空便などの交通手段と宿泊施設を自由に組み合わせて作り上げる旅行商品(募集型企画旅行))において、消費者に選択してもらえる日本全国の宿泊施設(ホテル、旅館)の数が、1月12日から従来のほぼ2倍の約4000軒となった。

 これは、同社内のシステム改修によって、宿泊施設予約システム「e宿」(e宿:近畿日本ツーリストが運営する「場貸し型宿泊予約サービス」)の対象施設を、新たに交通手段(JR、航空機)とセットで販売することが可能になったことによるものだという。

 この新しいダイナミックパッケージで、特に選択肢が増えたのは、主に東京や大阪などの大都市圏のビジネスホテルをはじめとした機能的な宿泊施設や、長野県や新潟県、北海道などの温泉旅館などを中心としたレジャー向き施設など、出張や旅行など「交通付き」のニーズが高いところが中心で、消費者の利便性向上が期待できる。

 また、昨年10月に開始した「KNTハイクラス Blue Planet」(「KNTハイクラス Blue Planet」:特定の分野に秀でたハイクラスな宿を同社独自基準によりカテゴリーごとに紹介する)として展開するハイクラス宿泊施設も同時にダイナミックパッケージとして販売することとなり、選択可能な宿泊施設の軒数の飛躍的増加に加え、バリエーションもより多彩にご提案できるようになったという。

[開始日]1月12日(水)

近畿日本ツーリスト=https://www.knt.co.jp/


このページの先頭へ