菓子・ドリンク

ホテルニューグランド、新年を祝う仏の伝統菓子「ガレット・デ・ロワ」を期間限定で発売

2021.12.03 19:32 更新

 ホテルニューグランド(横浜市中区山下町10番地)は、来年1月1日~10日の期間、新年を祝う伝統的な焼き菓子「ガレット・デ・ロワ」を販売する。

 “王様のケーキ”を意味する「ガレット・デ・ロワ」は、本場フランス公現祭(1月6日)のお祝いに欠かせない伝統菓子とのこと。切り分けて食べる前にパイの中にフェーブと呼ばれる陶器製の小さなおもちゃを隠し、中にフェーブが入っていた人は王冠をかぶって王様・王女様となり祝福を受け、その幸運は1年間続くといわれている。優しい甘さのアーモンドクリームを、香ばしくサクサクとしたパイ生地で包んだクラシックなスタイルのお菓子は、シンプルながらも“王道”の風格を感じさせる味わいとなっている。新たな年の幕開けにぴったりの縁起の良いお菓子は、家族や友人と過ごす新年のお祝いにおすすめとのこと。正月の運試しとともに、その美味しさをみんなで楽しんでほしいという。

[引き渡し期間]2022年1月1日(土)~10日(祝・月)10:00~21:00

※引き渡しの3日前までに要予約
[小売価格]ホール(6号/18cm)3456円(税込)
※フェーブ・王冠付き
[問合せ]本館1階 コーヒーハウス ザ・カフェ 045-681-1841(代)

ホテルニューグランド=https://www.hotel-newgrand.co.jp/


このページの先頭へ