菓子・ドリンク

銀座コージーコーナー、愛媛県産「紅まどんな」のスイーツ3品をカフェ・レストラン併設11店舗イートインで期間限定販売

2021.11.25 16:01 更新

 銀座コージーコーナーは、12月1日から、カフェ・レストラン併設11店舗で愛媛県産「紅まどんな」を使用したパフェとサンドウィッチ、スムージーを期間限定でイートインで販売する。

 日常を少しグレードアップさせる“プチ贅沢スイーツ”に注目が集まっていることを背景に、この時期、旬を迎える柑橘「紅まどんな」を使用したスイーツを開発した。「紅まどんな」の果肉は濃い紅色で、まるでゼリーのような柔らかな新食感と、コクのある果汁、豊かな香りが特長で、フルーツ好きを虜にしている注目の柑橘となっている。洋菓子店が仕立てたパフェやスムージー、サンドウィッチは、紅まどんなそのもののおいしさはもちろん、クリームやアイスと組み合わせることで、紅まどんなの豊かな甘みや香り、やさしい酸味などを一層引き立たせる。

 「愛媛県産紅まどんなのパフェ」は、愛媛県産の「紅まどんな」を使用。旬のみずみずしい「紅まどんな」のおいしさをとじこめた期間限定パフェとなっている。ジューシーな果肉と、バニラアイスやクリームの乳味、自家製グラニテのやさしい酸味が合わさった絶妙なコンビネーションだとか。仕上げに、紅まどんなを贅沢にのせた。

 「COZYスムージー愛媛県産紅まどんな」は、愛媛県産の「紅まどんな」を使用した。旬のみずみずしい「紅まどんな」のおいしさをとじこめた期間限定スムージーとなっている。「紅まどんな」ジュースに微細氷入りさっぱりアイスを合わせた。ストローでくるくる混ぜると、シャーベットの味わいに。「紅まどんな」のやさしい酸味&豊かな香りとアイスの乳味がよく合う、すっきりした口あたりのデザートドリンクとなっている。

 「愛媛県産紅まどんなのフルーツサンドウィッチ」は、愛媛県産「紅まどんな」を自慢のチーズクリーム&ホイップクリームと共に、香ばしく風味よい全粒粉入りのパンでサンドした。ゼリーのように柔らかな食感と、コクのある果汁が魅力の「紅まどんな」の味わいをグッと引き立てるこだわりが随所に詰まった、特製のフルーツサンドとなっている。

 販売店舗は、銀座1丁目本店、ビーンズ赤羽店、王子店、新小岩店、イトーヨーカドー大井町店、三鷹コラル店、LIVIN田無店、川崎アゼリア店、鶴見東口店、海老名店、草加店。なお、銀座1丁目本店のみ、他店よりドリンク付はプラス200円、単品はプラス100円になる。

[小売価格]
愛媛県産紅まどんなのパフェ:1480円)/ドリンク付:1790円
COZYスムージー愛媛県産紅まどんな:1000円
愛媛県産紅まどんなのフルーツサンドウィッチ:900円/ドリンク付:1210円
(すべて税込)
[発売日]12月1日(水)

銀座コージーコーナー=https://www.cozycorner.co.jp/


このページの先頭へ