菓子・ドリンク

銀座コージーコーナー、クリスマスケーキの予約受付を開始、「Smile Smile Christmas」をテーマに"おうちクリスマス"のシーンに笑顔を届ける

2021.10.02 17:58 更新

 銀座コージーコーナーは、10月1日から、全国の生ケーキ取扱店で、今年のクリスマスケーキの予約受付を開始した。同日行われたオンライン発表会では、予約・数量限定の“スペシャリテ”2品や、“定番人気”のデコレーションケーキ、カット要らずの“選んで楽しい”アソートケーキ、大切な人とふたりで楽しむプチデコレーションケーキといったバラエティ豊かクリスマスケーキを紹介した他、日本外食リサーチ&PR協会の大村椿理事をゲストに迎え、今年一押しのクリスマスケーキを試食してもらった。

 「今年のクリスマスは、『Smile Smile Christmas』をテーマに、大切な人と楽しむ“おうちクリスマス”のシーンに寄り添い、テーブルに並べた瞬間にパッと笑顔が広がる、そんなクリスマスケーキをバラエティ豊かに用意した」と、銀座コージーコーナー 商品開発本部の木村剛征本部長が挨拶。「今年は、24日のクリスマスイブが金曜日、25日のクリスマスが土曜日と週末であることから、おうちでクリスマスケーキを楽しみたいという人も少なくないと思われる」と、例年になく今年のクリスマスは日が良いのだと指摘する。

 予約・数量限定のスペシャリテとして、「たっぷり苺のデラックスクリスマス(4.5号)」と「熊本産和栗のスペシャルモンブラン(4.5号)」の2品を販売する。「『たっぷり苺のデラックスクリスマス(4.5号)』は、贅沢に苺を15粒使用した、苺を堪能できるデコレーションケーキ。ミルク感とコクのある北海道産生クリーム入りホイップクリームを、きめ細やかなふわふわスポンジでサンドした。特別な日にぴったりな贅沢な味わいとなっている。また、予約限定500台となる」と、苺を贅沢に使用したスペシャリテとのこと。

 「『熊本産和栗のスペシャルモンブラン(4.5号)』は、熊本産和栗の豊かな味わいが広がるモンブラン。口あたりのよい和栗ムースと濃厚な味わいの和栗ペーストを重ねて、上面に和栗クリームをたっぷり絞った。ビスケットクランチのサクサク食感が楽しいアクセントになっている。予約限定1000台で販売する」と、子どもから高齢者まで幅広く楽しんでもらえるケーキであると紹介した。

 「定番人気のデコレーションケーキ『苺サンドショート』は、フレッシュな苺と北海道産生クリーム入りホイップクリームをスポンジでサンドした。上面には、サンタやおうちの菓子などをかわいく飾った。スポンジは当社オリジナルの小麦粉を使用した、きめの細かいふわふわ食感となっている」と、人気の苺ショートも展開。

 「『ショートデコレーション(5号)』は、別添えの4粒の苺を思い思いに飾り、デコレーションも楽しめるクリスマスケーキとなっている。甘ずっぱい苺と生クリーム入りホイップクリーム、やさしい甘みの黄桃、ふわふわスポンジのハーモニーを楽しんでほしい」と、みんなでケーキの飾り付けが楽しめる商品なのだと教えてくれた。

 「定番人気のチョコレートケーキとして販売する『ミロワールショコラ(4.5号)』は、鏡(ミロワール)のように、つややかに仕上げたチョコレートケーキ。ベルギー産チョコレートを使用したクリームと2種のチョコムース、チョコガナッシュが濃厚な味わいを奏でる。食感のアクセントにアーモンドチョコクランチをプラスした」と、見た目がツヤツヤで美しいチョコレートケーキとのこと。

 「『クリスマスショコラ』は、香ばしくローストしたマカダミアナッツとチョコチップ入りのチョコクリームを、ふわふわのココアスポンジでサンドした。まろやかなチョコとナッツの香ばしさ、ココアパウダーのほろ苦さが絶妙にマッチする」と、深い味わいのチョコレートケーキであると話していた。

 「『くまさんのチョコレートケーキ(4.5号)』は、ミルクチョコムースにふわふわのキャラメルスポンジクラムをのせて、クリスマスプレゼントの“くまのぬいぐるみ”を表現した。土台はミルクチョコクリームをココアスポンジでサンドして、サクサクのアーモンドチョコクランチを食感のアクセントにした」と、子どもが喜ぶチョコレートケーキなのだと語っていた。

 「『6つのクリスマスアソート』と『8つのクリスマスアソート』は、当社の人気のケーキ、苺ショート、チョコレートケーキ、苺のミルクレープ、チーズスフレ、マロンショート、抹茶のシフォンを詰め合わせた。カットいらずで、選んで楽しいアソートケーキとなっている」と、選んで楽しい人気のケーキが集合した商品であるとのこと。

 「『クリスマスパーティー(9個入)/(12個入)』は、クリスマスのモチーフをかわいいプチケーキにデザインした。“サンタクロース”の苺クリームタルト、“リース”のチョコケーキ、雪だるまにトナカイ。どれを食べようか、アレコレ選ぶのも楽しい時間になる」と、ちいさな“おいしい”をギュっと詰め込んだケーキになっていると訴えた。

 「『クリスマスプチデコレーション』は、苺クリームをふわふわのスポンジでサンドし、上面に3粒の苺とヒイラギのピックを飾ったクリスマスだけの特別なプチデコレーションケーキとなっている。苺の甘ずっぱさと、ミルク感とコクのある北海道産生クリーム入りホイップクリームがとけあう」と、二人でちょうど良いサイズだとか。

 「『ショコラノワール(ベルギー産チョコ使用)』は、ベルギー産チョコレートを使用した濃厚な味わいのチョコムースと、チョコクリーム、ココアスポンジを重ねて、ココアグラサージュでつややかに仕上げた。チョコ好きなふたりで楽しめるプチデコレーションケーキとなっている」と、大切な人とふたりで楽しんでほしいとのこと。

 「『クリスマスコージープリンセスセット』は、苺クリームをスポンジでサンドした“サンタ”と、チョコクリーム(くるみ入り)をスポンジでサンドした“雪だるま”。かわいいサイズの2種のプチデコレーションケーキをセットにした」と、一つを二人でシェアするのではなく、二つの味わいを二人で楽しめるセットになっていると教えてくれた。

 「『小麦と卵と乳を使わないデコレーション』は、小麦、卵、乳のアレルギーを持つ人にも楽しんでもらえるデコレーションケーキ。小麦・卵・生クリームの代わりに、米粉・大豆粉・豆乳クリームを使用した。ほどよいもちもち感のあるスポンジで甘ずっぱい苺ジャムをサンドし、豆乳クリームで仕上げた」と、昨年から好評の食物アレルギーを持つ人に向けたケーキとのこと。

 「『小麦と卵と乳を使わないチョコデコレーション』は、小麦、卵、乳のアレルギーを持つ人も楽しめるチョコデコレーションケーキ。小麦・卵・生クリームの代わりに、米粉・大豆粉・豆乳クリームを使用。ほどよいもちもち感のあるココアスポンジで甘ずっぱい苺ジャムをサンドし、豆乳チョコクリームで仕上げた」と、チョコレートケーキも用意していると述べていた。

 そして、日本外食リサーチ&PR協会の大村椿理事をゲストに迎え、銀座コージーコーナー 商品開発本部研究開発担当の片岡優介パティシエがケーキについて解説する試食会が行われた。まず、大村理事に味わってもらったのが、「熊本産和栗のスペシャルモンブラン」。

 このケーキについて片岡パティシエは、「熊本産和栗の豊かな味わいが広がるモンブラン。口あたりのよい和栗ムースと濃厚な味わいの和栗ペーモトを重ねて、上面に和栗クリームをたっぷり絞った。ビスケットクランチのサクサク食感が楽しいアクセントになっている。和栗クリームをまるでドレスのような上質感のある形に絞り、仕上げた」と、ポイントを解説。

 大村理事は、「洋酒が効いていて大人な味わいが楽しめる。クリームの見た目も鮮やかで、上品なケーキとなっている」と、感想を語っていた。片岡パティシエは、熊本県産の和栗を使用している点について、「寒暖差が激しい地域で育てられているので、コクのある甘さが楽しめる。また生クリームとの相性も良い。一方、洋酒は和栗の香りを引き立てるために使っている」と、甘さとクリームにした時の味わい、および香りといった和栗の魅力を存分に楽しめるスペシャリテであるとアピールした。

 「『苺サンドショート』は、子どもから高齢者まで楽しめる一番人気のデコレーションケーキ。フレッシュな苺とコクのある生クリームをスポンジでサンドした」と片岡パティシエ。大村理事は、「シンプルなだけに、素材の味がしっかりしている。スポンジのふわふわ感がたまらない。クリスマスといえばこの味というケーキ」と、定番ケーキながらも、こだわり抜かれた味わいに脱帽していた。片岡パティシエは、「スポンジの小麦粉は、精製度合の高いものを使用した。そのため、小麦特有のエグミやシブミを取り除くことができた」と、口どけのよいクリームと苺と一体感が味わえるスポンジを実現していると語っていた。

 「『ミロワールショコラ』は、昨年まで限定で販売していたケーキ。すぐに完売してしまい、食べたくても食べられない消費者が多かったことから、今年は全店で販売する。フランス語で鏡を意味するミロワール。鏡のようなツヤ感を出した。ベルギー産のチョコレートを使用し、濃厚な味わいに仕上げている」と、片岡パティシエが味の特長を紹介した。大村理事は、「チョコレート好きにはたまらないケーキ。スポンジの下にナッツが入ったクリームが敷き詰められているので、味わいにアクセントが加わり、食べ飽きない」と、いつまでも食べていたケーキだと感想を述べていた。

 「『クリスマスショコラ』は、子どもに人気のデコレーションケーキ。マカデミアナッツとチョコチップ入りのチョコクリームを、ココアスポンジでサンドした。ナッツの香ばしさとココアパウダーのほろ苦さが楽しめる」と片岡パティシエ。大村理事は、「チョコレート尽くしのケーキだが、ココアの苦味が効いていて、甘さが抑えられているのでとても食べやすい。ナッツの食感も美味しさを引き立てている」と、子どもが大好きなケーキだが、大人も楽しめる味わいになっていると話していた。

 「『ショコラピスターシュ』は、ピスタチオ風味とコクのあるムースに、チョコクリーム、ココアスポンジ、苺とラズベリーのベリージャムを重ねたケーキ。ベリーの酸味とチョコのほろ苦さがピスタチオの味わいを引き立てる」と、カットケーキとして展開する「ショコラピスターシュ」の特長を片岡パティシエが語る。大村理事は、「ピスタチオだけだと大人っぽくなってしまうが、ベリーが加わることで上品で食べやすくなっている。ピスタチオのケーキをまだ食べたことがないという人にも食べやすい味わいとなっている」と、ピスタチオ入門者におすすめのケーキと感想を述べていた。

 試食ケーキを食べ終わった大村理事は、「子どもから高齢者まで、幅広い世代を網羅したクリスマスケーキとなっている。ピスタチオといったトレンドも押さえられており、スイーツ上級者の舌も唸らせるケーキもあり、バラエティに富んでいると感じた」と、銀座コージーコーナーに行けば、食べたいケーキを見つけることができるラインアップになっていると話していた。片岡パティシエは、「コロナ禍で大変な状況が続いているが、こだわりを持って作ったクリスマスケーキで、笑顔になってもらいたいと思っている」と、大変な時だからこそ、クリスマスケーキで笑顔にしたいと語っていた。

 なお、今年もうれしい予約特典を用意したとのこと。11月30日までの予約で10%オフになるという(「早割」対象商品限定)。さらに、クリスマスケーキ皿をプレゼントするとのこと。対象商品を予約した人、ケーキ1個につき1枚プレゼントする(各店なくなり次第終了となる。当日の取り置きは対象外)。

 また、抽選で「世界にひとつだけの絵本」が当たるとのこと。11月14日までに対象商品を予約した人、ケーキ1個につき応募ハガキを1枚進呈する。さらに応募者の中から600名に名前入りクリスマスカードが届くという。

[小売価格]
たっぷり苺のデラックスクリスマス(4.5号):5800円
熊本産和栗のスペシャルモンブラン(4.5号):4500円
苺サンドショート
 4.5号(直径13.5cm、4~5人分):3300円
 5号(直径15cm、5~6人分):3900円
 6号(直径18cm、7~8人分):5400円
クリスマスショコラ
 5号(直径15cm、5~6人分):2500円
 6号(直径18cm、7~8人分):2900円
ミロワールショコラ(4.5号):4000円
ショートデコレーション(5号):3400円
くまさんのチョコレートケーキ(4.5号):3000円
6つのクリスマスアソート:2800円
8つのクリスマスアソート:3300円
クリスマスパーティー(9個入):2700円
クリスマスパーティー(12個入):3300円
クリスマスプチデコレーション:1400円
ショコラノワール(ベルギー産チョコ使用):1400円
クリスマスコージープリンセスセット:1382円
小麦と卵と乳を使わないデコレーション:3456円
小麦と卵と乳を使わないチョコデコレーション:3456円
(すべて税込)
[予約開始日]10月1日(金)

銀座コージーコーナー=https://www.cozycorner.co.jp/


このページの先頭へ