菓子・ドリンク

合同酒精、北海道産酒造好適米「吟風」使用の大吟醸酒をブレンドした「北の誉 親玉 冬にごり」を数量限定発売

2021.10.15 12:47 更新

 オエノングループの合同酒精は、北海道の地酒「北の誉」ブランドから、大吟醸酒をブレンドした数量限定のにごり酒「北の誉 親玉 冬にごり」を、11月2日に発売する。

 「北の誉 親玉 冬にごり」は、北海道産酒造好適米「吟風ぎんぷう」を使用した大吟醸酒をブレンドしたにごり酒とのこと。大吟醸酒の華やかな香りと、もろみ(酒類の原料を仕込み、発酵状態になったもの)の芳醇な旨みが特長で、ほんのりとした甘みと濃厚でまろやかな味わいが楽しめる。軽く冷やすことで、甘みと酸味のバランスのとれたさっぱりとした風味に、常温やぬるめのお燗では、華やかな香りとやさしい甘みが感じられ、温度の違いによって味わいの変化を堪能することができる。その他、ロックや炭酸割りなどのアレンジも楽しめる。

 華やかな香りと濃厚でまろやかな味わいは、すき焼きやしゃぶしゃぶなどの肉料理がおすすめだとか。「北の誉 親玉 冬にごり」の甘みとコクのある旨みが、肉の風味や脂の旨みと調和して料理のおいしさを一層引き立てる。

 パッケージは、冬の北海道の雪景色をイメージしたスタイリッシュなデザインとした。

 今回、華やかな香りと濃厚な味わいが楽しめる、数量限定「北の誉 親玉 冬にごり」を発売することで、冬に肉料理と楽しみたいお酒を求める消費者のニーズに応える考え。

[小売価格]773円(税別)
[発売日]11月2日(火)

オエノングループ=https://www.oenon.jp/


このページの先頭へ