菓子・ドリンク

クラシエフーズ、ミント錠菓「フリスク」のレギュラー品をフルリニューアルし発売

2021.09.18 19:37 更新

 クラシエフーズは、ミント錠菓「フリスク」のレギュラー品をフルリニューアルし、10月4日に発売する。

 タブレットが3層構造になった。また、従来品に比べて、タブレットの大きさを約1.3倍にし、「フリスク」史上最強の刺激を味わえる。3層構造の中間層には「緑茶抽出物」を配合、キレイな息が30分続く。

 「ペパーミント」、「ブラックミント」、「スペアミント」、「ベリーミント」の4つのフレーバーから、好みに合わせて味と刺激レベルを選べる。

 商品特長は、タブレットを3層構造にし、さらに、従来品に比べてタブレットの大きさを約1.3倍に大きくした。「フリスク」史上最強の刺激(過去日本で発売されたフリスク商品(「Neo」、「Clean Breath」等のサブラインを除く)とのメントール・クーリング剤の配合量比較)を味わえる。3層構造の中間層に「緑茶抽出物」を新たに配合し、キレイな息が30分続く。フレーバーは「ペパーミント」(刺激レベル4)、「ブラックミント」(刺激レベル5)、「スペアミント」(刺激レベル3)、「ベリーミント」(刺激レベル3)の4種類の中から、好みに合わせて味と刺激レベルを選べる(刺激5 強→弱 刺激1)。

 パッケージは、ブランドの象徴である「フリスク」のロゴを中央に大きく配置したデザインに、「CLEAN BREATH」のキーワードを加えた。

[小売価格]216円
[発売日]10月4日(月)

クラシエフーズ=https://www.kracie.co.jp/


このページの先頭へ