菓子・ドリンク

カウネット、在宅ワーカーのオンオフ切り換えをサポートするドリップコーヒー「for ON/OFF COFFEE」を発売

2021.09.16 17:09 更新

 コクヨグループでオフィス通販を行うカウネットは、9月16日に「for ON/OFF COFFEE」を発売する。

 「for ON/OFF COFFEE」は、消費者の困りごとを解決するため、カウネット独自の一工夫を加えたオリジナルブランド“「カウコレ」プレミアム”から、在宅ワークをより快適に進めるために新たに立ち上げた「WORK FIT HOME(ワークフィットホーム)」シリーズの新商品とのこと。老舗コーヒーカンパニーのキーコーヒーと共同開発したドリップコーヒーとなっている。

 オフィス空間においてコーヒーは多くのワーカーに愛飲されている。都心を中心に多くの企業において在宅ワークが続く中、在宅ワーカーにとってもコーヒーは欠かせない飲み物となっている。

 カウネットモニカ(カウネットモニカとはカウネットが運営する消費者の声をかたちにするコミュニティサイト)の調査によると在宅ワーク中の飲み物として在宅ワーカーの76%(N=789)がコーヒーと回答しており一位だった。

 またコーヒーを飲む理由としては「集中するため」「一息いれるため」などの回答が見られ、多くのワーカーが在宅ワーク時のオンオフの切り換えとしてコーヒーを愛飲していることが推察される。それらの背景をふまえ、在宅ワーカーのオンオフ切り換えをサポートするため開発されたのが「for ON/OFF COFFEE」だという。

 「for ON COFFEE」はビターブレンドで仕事始めの一杯に、「for OFF COFFEE」は果実感のあるフルーティな香りでリラックスタイムの一杯としてシーンに合わせて選んでもらえる。

[小売価格]
1箱(10袋入):561円
1セット(ON:10袋+OFF:10袋):1080円
(すべて税込)
[発売日]9月16日(木)

カウネット=https://company.kaunet.com/


このページの先頭へ