菓子・ドリンク

湖池屋、「カラムーチョ」から「世界ムーチョ発見 インド編・メキシコ編セット」をオンラインショップで発売

2021.08.04 18:40 更新

 湖池屋は、辛旨なおいしさが気持ちをエキサイトさせ、エネルギッシュやアクティブなイメージで親しまれている「カラムーチョ」から、オリジナルのスパイスを掛けてシャカシャカ振ることで、世界の辛旨の味が楽しめる「世界ムーチョ発見 インド編・メキシコ編セット」を、8月4日に湖池屋オンラインショップで発売する。

 「カラムーチョ」は1984年に発売され、日本に辛いものブームを巻き起こした「激辛ブームの火付け役」として、今もなお、多くの人々に支持されている日本を代表するスナック菓子となっている。

 3月に、某テレビ番組で、インド人がカラムーチョに数種のスパイスをたっぷり掛けて、おいしそうに食べる映像が放映されると、SNS上では「スパイスを掛けたカラムーチョを食べてみたい」、「カラムーチョに掛けたスパイスが気になる」という声が多数上がり、話題となった。

 この出来事がきっかけで、35年以上の間、辛旨なおいしさを追求してきたカラムーチョは、消費者の声に応えるべく、カラムーチョに合う特製スパイスの開発に取り組んだ。そして完成した「世界ムーチョ発見」は、カラムーチョが世界の本場の辛さと相まって、スパイシーで本格的な味わいになる、これまでとは違ったおいしさや楽しみ方が発見できる新提案“ムーチョ”となっている。

 オリジナルのスパイスは、マンゴー、クミン、ブラックペッパー、レッドペッパーなどを調合した特製インドカレー風スパイス(インド編)と、トマト、ハラペーニョ、チリパウダーなどを調合して開発した、特製サルサ風スパイス(メキシコ編)の2種類とのこと。今回、「スティックカラムーチョ ホットチリ味」6袋に、インド編・メキシコ編のスパイス2種を各3袋付けた「世界ムーチョ発見 インド編・メキシコ編セット」として、湖池屋オンラインショップで販売する。

 世界の辛さに刺激を受け、本格的な辛旨いスパイスが完成した。カラムーチョに「カケ」て、世界を「カケ」めぐる体験を楽しんでほしい考え。

[小売価格]1980円(税込・送料別)
[予約開始日]8月4日(水)

湖池屋=http://koike-ya.com/


このページの先頭へ