菓子・ドリンク

BAKE、バターゴーフレット専門店「SOLES GAUFRETTE」をリブランディングし「バターゴーフレット バニラ/キャラメル」を発売

2021.08.31 20:26 更新

 BAKEが運営するバターゴーフレット専門店「SOLES GAUFRETTE(ソールズ ゴーフレット)」は、9月1日から、商品、デザインをリブランディングする。昨年のブランドローンチ時から販売していた既存商品「バターゴーフレット バニラ」と、新たに誕生した「バターゴーフレット キャラメル」の2つをメインプロダクトに据えブランドを刷新する。8月30日に行われたオンライン試食会では、「ソールズ ゴーフレット」リニューアルにおけるデザインや商品のこだわりについて説明した他、飲料専門家の江沢貴弘氏を招き、バターゴーフレットと相性の良いペアリング提案をしてもらった。

 まず、BAKE PBS・SOLES事業部のマーケティング担当 田代尭氏が、「ソールズ ゴーフレット」のリブランディング概要について説明した。「『ソールズ ゴーフレット』は、フランス生まれの伝統菓子ゴーフレットからインスピレーションを得て“どこまでもバターな一枚”をコンセプトに、伝統的なスイーツを日本人好みに合わせてもっちりと軽やかな味わいへと進化させたバターゴーフレット専門店」と、「ソールズ ゴーフレット」のコンセプトについて紹介する。

 「ベルギー産発酵バターを使用したブリオッシュのような芳醇な香りが特徴のもっちりとしたゴーフレットの生地に合わせ、こだわりの生地の風味と美味しさをSWEET・BITTERそれぞれの観点からテイストペアリングして辿り着いた2つの味をメインプロダクトに据えリブランディングする」と、リブランディングの概要について力説した。「通年商品としては、『バターゴーフレット バニラ』と『バターゴーフレット キャラメル』を展開する。9月1日から、東京ギフトパレット店、催事店舗、公式オンラインショップで販売する。また、店内で製造する工房一体型の店舗である東京ギフトパレット店では。作りたての味が楽しめる『もっちりバターゴーフレット バニラ』と『もっちりバターゴーフレット キャラメル』も販売する」と、販売概要についてアナウンスした。

 BAKE 商品開発部の吉田紀章部長は、商品特徴などについて説明した。「バニラは、北海道産ミルクに香り高いバニラビーンズを入れてじっくりと煮詰めた『バニラミルクジャム』を挟んだ、濃厚でミルキーな味わいの一品となっている。キャラメルは、ほろ苦さとコクが魅力のビターキャラメルを使用した。焦がして仕上げたことで、甘さと香ばしさが引き立つ」と、SWEET&BITTERな2種のメインプロダクトで展開するという。

 「『ブリオッシュ』のようなもっちりとした食感の生地には、ベルギー産発酵バターを最大限練り込み、薄く焼き上げている。さらに、ベルギー産発酵バターと北海道産小麦粉の黄金のバランスを導き出し、バターの風味を感じながらもっちりしっとりとした生地に仕上げた」と、こだわった点について紹介してくれた。「イーストが入ったバターたっぷりの生地に、特注の鉄板を使用して一気に高温で熱を入れ、一つひとつ風船のように膨らませながら焼き上げるバルーン製法を取り入れて、薄焼きながらも存在感のある味わいに仕上げた」と、手間暇かけて作っているとアピールした。

 BAKE PBS・SOLES事業部 クリエイティブチームの井手口直也氏は、「ソールズ ゴーフレット」のデザインについて説明した。「当社では、お菓子自体はシンプルな見た目だからこそ、デザインの力で商品の魅力を引き出すことを心がけている」と、おいしさの次に、デザインが大事なのだと語る。「日本にまだ馴染みのない“もっちりとしたゴーフレット”として唯一無二(SOLE)の美味しさを目指したブランドとなっている。出来上がるまでに手間暇をかけて丁寧に作られる製法と、日本人にも受け入れられやすい食感と香りを追求した」と、「ソールズ ゴーフレット」のブランドネームについて語る。

 「ブランドカラーは、伝統を表すネイビーと作り手の思いや温かみをイメージしたピンクベージュをブランドカラーに据えている。ロゴデザインは、ゴーフレットのオーバル型を模した形状や、伝統製法を用いた美味しさの追求の軌跡を足跡のように残したいという思いを込めている」とのこと。「新パッケージについては、出来上がるまでに手間暇をかけて丁寧に作られる伝統的な製法からインスピレーションを受けてパッケージをデザインした。ブランドロゴのタイポグラフィーをバターゴーフレットの生地に見立て、切り抜き・膨らませ・変形させた装飾を用い、ゴーフレットの職人の仕事道具をしまう大切な道具箱をイメージして制作した」と、外装にもこだわったのだと教えてくれた。

 飲料専門家の江沢貴弘氏が、ゴーフレットに合う飲料について紹介した。「『バターゴーフレット バニラ』では、コーヒーとバニラでカフェ・オ・レのような体験が楽しめる。『バターゴーフレット キャラメル』では、コーヒーとキャラメルでキャラメルマッキャートのような味わいとなる」と、それぞれコーヒーとの相性について解説。「『バターゴーフレット バニラ』では、ジャスミンティーとバニラで、流行りの台湾ミルクティーのような味わいも感じられる。『バターゴーフレット キャラメル』では、ジャスミンティーとキャラメル+カカオで、ピエールマルコリーニのガナッシュのような体験ができる」と、ジャスミンティーと合わせるのもおすすめだと語っていた。

 「『バターゴーフレット バニラ』では、アールグレイとバニラで、ロイヤルミルクティを体験できる。『バターゴーフレット キャラメル』では、アールグレイとキャラメル+カカオでオランジェットが楽しめる」と、アールグレイもぴったりであると述べていた。その他、カクテルとの相性についても紹介。ペアリングでは、カラーとアロマ&フレーバー、そして味のシナジーをポイントにして楽しんでほしいとアドバイスしていた。

 最後に、吉田部長がおうちで楽しむアレンジレシピを紹介した。「ゴーフレットをトースターで温める。フィリングが流れ出す手前で止めるのがポイント。そこにアイスクリームを添えて、スペキュロス(ロータス)もしくはナッツを砕いて振りかける。家で楽しむポイントは温度と食感の対比がポイントになる」と、ゴーフレットをさらに楽しむ方法についてアドバイスしてくれた。

[小売価格]
バターゴーフレット バニラ:3枚入 900円/5枚入 1500円
バターゴーフレット キャラメル:3枚入 900円/5枚入 1500円
バターゴーフレット アソートセット(バニラ/キャラメル):10枚入 2900円
もっちりバターゴーフレット バニラ:1枚 324円
もっちりバターゴーフレット キャラメル:1枚 324円
(すべて税込)
[発売日]9月1日(水)

BAKE=https://bake-jp.com/
SOLES GAUFRETTE=https://soles-gaufrette.com/


このページの先頭へ