菓子・ドリンク

キリン、1~6月の販売数量が前年比約1割増と好調な「キリン 本搾り チューハイ」のパッケージをリニューアルし発売

2021.08.16 20:32 更新

 キリンビールは、“果汁とお酒だけでできている、果実そのままのおいしさを楽しめるチューハイ”がコンセプトの「キリン 本搾り チューハイ」シリーズのパッケージを、7月製造品から順次リニューアルした。なお、「キリン 本搾り チューハイ グレープフルーツ」250ml缶、「キリン 本搾り チューハイ レモン」250ml缶(ともに飲食店専用)は、9月製造品から順次切り替える。

 近年のRTD(Ready to Drinkの略。栓を開けてそのまま飲める低アルコール飲料)市場は、消費者の嗜好の多様化や、家飲み需要の拡大によって、多様なフレーバーで気軽に飲めることから拡大傾向にあるという。中でも「本搾り」シリーズは、「果実そのままのおいしさ」を届けるために、香料・酸味料・糖類無添加で「果汁とお酒だけ」というシンプルな製法でつくっており、そのおいしさが多くの消費者に支持され、今年の1~6月の販売数量は前年比約1割増と好調に推移している。

 今回のパッケージリニューアルで、「本搾り」シリーズの特長である「何も足さない、果実そのままのおいしさ」の伝達力を高め、既存の「本搾り」ユーザーはもとより「果実のおいしさが味わえるチューハイを飲みたい」という消費者のニーズに応える考え。

 パッケージリニューアルのポイントは、「果汁%」「無添加」の表示を大きくし、商品特長をわかりやすくした。また、果実のイラストから、しっかりとした果汁感や果実のみずみずしいおいしさを味わえそうなリアルな表現を高めた。裏面では、“何も足さない、果実そのままのおいしさ”のメッセージで、「本搾り」シリーズの独自価値を伝えている。

 「キリン 本搾り チューハイ」は、「何も足さない、果実そのままの味わい」だから、それぞれの果実(グレープフルーツ、レモン、ピンクグレープフルーツ、ライム、オレンジ)の果汁感がしっかり感じられること、果実それぞれが持つ特長(酸味、甘み、ここちよい苦み、塩み)などが、おつまみの味を引き立てることから、ソムリエ資格を持つ本搾りブランドチームが、「キリン 本搾り チューハイ」に合うおつまみを紹介している。

 「キリン 本搾り チューハイ」のパッケージリニューアルに合わせて、本搾りグレープフルーツ・レモンそれぞれのおいしさと、食・おつまみと食べ合わせする際の味わいのポイントについて教えてくれた。

 本搾りグレープフルーツは、甘み、酸味、苦み、塩み、と複層的な味わいなので、おつまみに奥行き・複雑みを出すとのこと(調和効果)。また、後味をスッキリさせる(爽快効果)という。一方、本搾りレモンは、特にしっかりした酸味が特長的で、後味をスッキリさせる味わい(爽快効果)となっている。

 食事とお酒を食べ合わせる際の、お酒の効果として、爽快では油やくどさを洗い流す。これに対して、調和では味わいに新たな個性が生まれる。

 そして、紹介するおつまみは、明治屋おいしい缶詰シリーズの「国産鶏のアヒージョ(洋風)」と「北海道産つぶ貝のアヒージョ(ジェノベーゼ風味)」。「国産鶏のアヒージョ(洋風)」は、国産鶏のもも肉とむね肉に、にんにくの風味と唐辛子の辛みを効かせ、ローズマリー香るアヒージョ。グレープフルーツでは、鶏肉の味をグレフルの果汁感がすっきりさせてくれながら、後に残る肉の味わいとグレフルの果汁感で満足感があるという。複雑で奥行きのあるグレープフルーツの味わいによって、鶏肉がジューシーに感じられるとのこと。一方、レモンでは、鶏肉の味わいの余韻がありながらレモンの酸味が鶏肉をすっきりさせてくれるという。鶏肉の味が濃いので、味のボリュームがしっかりしたレモンに負けずいいバランスとのこと。レモンの酸味の爽やかさが唐辛子、にんにくの風味が効いた鶏肉をさっぱりさせてくれて、おつまみが進む(もう一口食べたくなる)のだとか。

 「北海道産つぶ貝のアヒージョ(ジェノベーゼ風味)」は、北海道産つぶ貝とマッシュルームに、香り高いバジルとチーズのコクが引き立つジェノベーゼのアヒージョ。グレープフルーツでは、グレープフルーツの苦み、酸味、塩みなど複層的な味わいが、つぶ貝がもつ滋味にバジル・チーズなどの味わいが合わさったつぶ貝のアヒージョの複層的な味わいとマッチし、奥行きのある味わいが感じられるとのこと。レモンでは、しっかりしたレモンの爽やかな酸味が、バジルとチーズのコクをさっぱりとさせてくれるという。

[小売価格]オープン価格
[発売日]7月製造品から順次切り替え
※「キリン 本搾り チューハイ グレープフルーツ」「キリン 本搾り チューハイ レモン」の250ml缶(飲食店専用)のみ、9月製造品から順次切り替え予定

キリンビール=https://www.kirin.co.jp/


このページの先頭へ