菓子・ドリンク

サッポロ、ビール好きに向けて微アルコールビールテイスト「サッポロ The DRAFTY」を発売

2021.07.14 18:40 更新

 サッポロビールは、「サッポロ The DRAFTY」を9月14日に発売する。同商品は「ビール好き(同商品はビールではない)の消費者にもっと自由になってもらいたい」という想いから開発した、微アルコールビールテイストとなっている。7月13日に行われたオンライン新商品発表会では、「サッポロ The DRAFTY」の開発経緯やターゲット、製造方法などについて説明した。

 「当社は、新しい楽しさ・豊かさを消費者に発見してもらえるモノ造りを経営理念とし、一人ひとりの心を動かす物語でお酒と人との未来を創る酒類ブランドカンパニーを目指している」と、サッポロビールの野瀬裕之社長が挨拶。「お酒と人との未来を創る『一歩先の価値提案』で、『新しいお酒のある豊かな社会と生活』に貢献する、サッポロらしい市場創造・けん引マーケティングの実践を行っている」と、“誰かの、いちばん星であれ。”というビジョンのもと、アイデアや未来、ブランド、社会との共鳴を開拓しようとしているのだという。

 「当社は、北海道開拓使の時代からホップの育種開発を行ってきた。また、世界で唯一、大麦とホップの両方を育種し、独自の協働契約栽培による原料調達システムを採用している」と、一貫したモノづくりをこれまで行ってきたと胸を張る。「さらに、新たな市場を創造するべく、様々な商品を上市してきた」と、プレミアムビールの先駆けである「エビスビール」の展開や、冬に楽しむ季節限定ビールなど、これまでにない商品を市場に展開してきたのだと訴える。

 「ビール業界では、自宅で飲める生ビールとして缶生ビールが発売されたり、豊かな気持ちに寄り添うプレミアムビールの誕生。リーズナブルなビールとして新ジャンルの登場や、飲みたいのに飲めないという欲求を満たすノンアルコールなど、新たな価値を創造してきた。そして今回、もっと気兼ねなくビールテイストを楽しみたいという声に応えるべく、新たなカテゴリとして『微アルコール』のビールを提案する」と、アルコール度数を抑えたビールテイストを上市するのだと意気込んだ。

 次に、同 マーケティング本部 ビール&RTD事業部の武内亮人部長が、「微アルコール」を開発するに至った背景や新商品の概要などについて紹介した。「“ビール好きが納得のうまさで、ビール好きを、もっと自由に。”を合言葉に、ビールテイストの新しい選択肢を提案する」と、ビール好きに向けた新商品を展開すると説明する。「“モノづくり”と“開拓”で新たな提案をしてきた当社は、新ジャンル、ノンアルなどビール好きの消費者が選択できる味わいや価格、飲用シーンを拡げ市場価値を創造するべく、今回新商品を発売するに至った」と、開発経緯について言及する。「また、当社が行った調査によると、家時間増加で酔いすぎを気にしつつ、ビールタイムは設けたい葛藤あることがわかった。さらに、ビールテイストでも低アルコールへの嗜好の移り変わりが見えてきた」と、ビールテイストユーザーの意識に変化が見られるという。

 「ノンアルコールは伸長しているが、ビールテイストユーザーがノンアルコールを併買している割合が増えている。一方でノンアルコール抵抗層もあり、ビールテイストの飲用機会損失につながっている」と、ノンアルコールの味わいに満足していないビールテイストユーザーも見られることから、圧倒的な旨さをもった新・ビールテイストであれば、こうした層を振り向かせることができると考えたのだと述べていた。「こうした点から、アルコール摂取量は抑えながらビールテイストを楽しみたいという、ビール好きがもっと自由に楽しめるビールテイストの選択肢を増やすべく新商品を展開する」と、ビール好きが納得のうまさを実現した、「微アルコールビールテイスト飲料」を発売することで新たな市場を開拓し、消費者の課題を解決するのだと意気込んだ。

 「9月14日から発売する『サッポロ The DRAFTY』は、麦芽とホップを醸造した『麦芽100%生ビール』を原料とし、ビール好きが納得のうまさを実現した。また、アルコール0.7%なので、ココロもカラダにも気兼ねすることなく、自分時間をより自由により楽しく過ごすためのビールテイスト飲料となっている」と、微アルコールビールテイスト飲料「サッポロ The DRAFTY」の概要について説明した。

 「『サッポロ The DRAFTY』は、ビール好きが選ぶビールテイストとして、心も体も気兼ねなく楽しめるという点を全面に打ち出していく」と、前向きに楽しめたり、高揚感が得られる商品として提案していくとのこと。「『サッポロ The DRAFTY』は、日常的にビールテイストを愛飲するビール好きをターゲットとし、ちょっと飲みたい気持ちを解放できたり、ポジティブに健康的な選択ができるという点をベネフィットとして訴求。飲用シーンは、遅い時間や晩酌2・3本目、休日の昼間を想定する」と、今まで以上にビールテイストを飲用できるシーンを拡げ、前向きな選択ができる喜びを提供するのだとアピールした。

 「『サッポロ The DRAFTY』を市場投入することで、飲用シーンが拡がり、さらに加速度的に市場拡大する可能性があると見込んでいる」と、最終的には1300万函の規模にまで市場を育成していきたいとのこと。「『サッポロ The DRAFTY』は、麦芽100%生ビールを醸造し、原料とすることで実現した、自然な香り、麦の旨みを感じるスムースな0.7%ビールテイストとなっている」と、ビール好きが納得するうまい「微アルコール」なのだと教えてくれた。

[小売価格]オープン価格
[発売日]9月14日(火)

サッポロビール=https://www.sapporobeer.jp/


このページの先頭へ