菓子・ドリンク

東京ステーションホテル、バー&カフェ「カメリア」でハイボールテイストのオリジナルドリンク「微アルハイボール」を発売

2021.06.07 19:36 更新

 東京駅丸の内駅舎の中に位置する東京ステーションホテル(東京都千代田区丸の内1-9-1)は新たにハイボールテイストのオリジナルドリンク「微アルハイボール」を製作し、6月8日からバー&カフェ〈カメリア〉で販売する。

 「酒類提供自粛でも、ハイボールが好きな消費者に楽しんでもらいたい」この想いから、カメリアバーテンダーがこれまで培った経験と知識を活かして試作を繰り返し、約1ヵ月かけて2種類考案した。コーン茶をベースに酸味や甘味料、スパイスを独自の配合でブレンド。ウィスキーを沸騰させながらフランベして抽出した香り成分を纏わせることで、ハイボールの風味や余韻に近づけた。アルコール度数1%以上の酒類に該当しないよう、このドリンクはアルコール度数を極力落としながら味わいを表現した。(アルコール度数0.3~0.5%程度(ホテル調べ))。ハイボールのようなおいしさを楽しめる「微アルハイボール」は、バーカウンターで気分が上がる一杯となっている。

 「ナチュラルテイスト」は、ハイボールらしい口当たりでバランスのとれた味わいだとか。料理との相性も抜群となっている。「スモーキーテイスト」は、燻製香のフレーバーウォーターを配合した。個性的なウィスキーが好みの人におすすめとのこと。

[提供概要]
店舗:バー&カフェ〈カメリア〉
期間:6月8日(火)から通年
時間:11:30~20:00(19:30 L.O)
※当面の間、短縮営業。今後の状況によって変更になる場合がある
価格:各1500円(税サ込)
問い合わせ:03-5220-1951(カメリア直通)

東京ステーションホテル=https://www.tokyostationhotel.jp/


このページの先頭へ