菓子・ドリンク

サントリー食品、今年初摘みの新茶を入れた旬の味わいの「伊右衛門 新茶入り」を発売

2021.05.06 18:20 更新

 サントリー食品インターナショナルは、サントリー緑茶「伊右衛門 新茶入り」を5月18日から期間限定で発売する。

 サントリー緑茶「伊右衛門」本体は、昨年4月の大刷新以降、多くの消費者に飲用された結果、大幅な伸長を記録し、昨年の緑茶売上No.1(インテージSCI 無糖茶飲料市場 2020年1月~12月金額シェア)となった。今年も引き続き大きく伸長しており、3月には、「より、緑へ。より、美味しく。」を目指し、味と香り、そして淹れたての緑茶のような緑の水色(すいしょく)を進化させるリニューアルを実施した。

 「伊右衛門 新茶入り」は、昨年、期間限定で発売したところ、爽やかでみずみずしい味わいが、多くの消費者から好評を得たという。そこで、今年も2021年初摘みの新茶を使用した「伊右衛門 新茶入り」を期間限定で発売する。1年でこの季節だけの、旨み豊かな旬の味わいを、ぜひ楽しんでほしい考え。

[小売価格]140円(税別)
[発売日]5月18日(火)

サントリー食品インターナショナル=http://suntory.jp/sbf/


このページの先頭へ