菓子・ドリンク

鎌倉ニュージャーマン、「かまくらカスタープリン」を髙島屋横浜店と日吉東急avenue店の2店舗限定で先行販売

2021.05.04 12:45 更新

 鎌倉ニュージャーマンは、定番商品「かまくらカスター」に次ぐ新たな“鎌倉の手土産”として「かまくらカスタープリン」を髙島屋横浜店、日吉東急avenue店の2店舗限定で先行販売する。

 鎌倉の手土産「かまくらカスター」の発売から三十余年。カスタードクリームにこだわり続けてきた鎌倉ニュージャーマンが手掛ける新定番のカスタードプリンとのこと。「かまくらカスタープリン」は、「黄金のミルク」とも呼ばれるジャージー牛乳を使用し卵の風味豊かに焼き上げたカスタードプリンと、和三盆を使ったやわらかな甘さのカラメルソース。「かまくらカスター」を彷彿とさせるやさしい味わいに仕立てた。

 鎌倉ニュージャーマンは、1968年の創業以来、海と山それぞれの自然あふれる古都鎌倉を拠点として、洋菓子づくりに取り組んできた。昨年4月1日、モロゾフの子会社となり、経営理念を「鎌倉の風土を愛し スイーツで笑顔をとどける」に一新。11月12日、ブランドの全面リニューアルを行い、新たな一歩を踏み出した。これからも鎌倉の風土を愛し、りんどうの花のように誠実に菓子作りに向き合い、消費者の心を豊かにする鎌倉ブランドとなれるよう努めていく考え。

 鎌倉の手土産「かまくらカスター」は」、ふわふわのスポンジケーキにとろとろのクリームがたっぷりだとか。1982年の誕生以来、長く好評を得ているという。映画、アニメ、小説でも鎌倉の象徴としてたびたび登場している。鎌倉ニュージャーマンの一番人気の生菓子となっている。

[小売価格]303円(税込)
[発売日]5月11日(火)

鎌倉ニュージャーマン=https://newgerman.co.jp/


このページの先頭へ