菓子・ドリンク

キリン、発売20周年の「キリン 氷結」が5年ぶりに大型リニューアル、真木よう子さんが高橋一生さんに「氷結」のおいしさのひ・み・つを教える新TV-CMもOA

2021.05.17 19:07 更新

 キリンビールは、「氷結」の新TV-CMを5月17日から、全国で放送開始する。2001年の誕生以来“スッキリ飲みやすいおいしさ”を進化させ続けている「氷結」シリーズが中味・パッケージともにリニューアル(3月上旬製造品から順次リニューアル。「氷結」(みかん、ウメ、パイナップル)と「氷結ストロング」(サワーレモン、ライムシークヮーサー、ピーチ&マンゴー)はパッケージデザインのみリニューアル。「氷結 シャルドネスパークリング」は中味・パッケージともに4月製造品から順次切り替え)し、まるで搾りたてのおいしさへと磨きをかけて新登場した。同日行われた新TV-CM発表会では、新しくなった「氷結」の概要や特長などについて説明した他、TV-CMに出演する俳優の高橋一生さんと女優の真木よう子さんが登場し、CM撮影時のエピソードを語ってくれた他、真木さんが高橋さんに「氷結」のおいささのひ・み・つをプレゼンテーションした。

 「2001年7月に誕生した『氷結』は、“チューハイを変えるチューハイ”を合言葉に、アルコール市場にチューハイの新価値を確立。氷結果汁を使った、果汁本来のみずみずしい香味が活きた、クセや雑味のない、スッキリ飲みやすいチューハイとなっている」と、キリンビール マーケティング部 RTDカテゴリー 戦略担当の桜井可奈子氏が、「氷結」ブランドの出自について語る。「顧客のニーズをいち早く掴み、時代に先駆けて提案してきたことで、昨年は過去最高の売上を記録した」と、発売から20年間、右肩上がりの成長を続けているのだという。「今年も過去最高売上を更新中で、市場拡大をけん引している」と、「氷結 無糖レモン」が売上1億本を突破するなど好調を持続していると訴える。「好調要因としてあげられるのは、スッキリ飲みやすい美味しさが評価されているからだと思われる」と、「氷結」の中核価値が、しっかり消費者に伝わっていることが、ブランドの価値を引き上げているのだと強調する。「さらに、RTD市場は、ビール類・RTDを併飲する消費者が増えたことも一因に挙げられる」と、ビール類・RTD併飲者のニーズをとらえることが、機会創出につながるのだと力説する。「そこで今回、5年ぶりに『氷結』を大型リニューアルすることにした」と、スッキリ飲みやすい美味しさをさらに進化させたのだとアピールした。

 「当社では、自然の恵みへのリスペクトと、飲みやすく、飲み飽きない美味しさを追求している」と、同社のものづくりに対する信念について言及。「『氷結』では、果汁本来のみずみずしい香味が活きた、クセや雑味のない、スッキリ飲みやすい美味しさを目指した」と、リニューアルコンセプトについて説明する。「スッキリ飲みやすい美味しさを実現するべく、果実本来の香味を閉じ込める『氷点凍結』を採用した」と、搾った果汁を氷点下で凍結することで、雑味のない果汁本来の美味しさを閉じ込めたのだという。「さらに果実本来の香味を引き立てる『クリアウォッカ』を使用した」と、クセや雑味を取り除いた、混じりけのない澄んだ味わいのクリアウォッカを使用することで、果汁本来の美味しさをより引き立てているのだと教えてくれた。「『氷点凍結』と『クリアウォッカ』によって、まるで搾りたてのように感じられる、みずみずしい果汁感を向上した」と、スッキリ飲みやすい美味しさがさらに進化したのだと強調した。

 そして、5月17日から放送開始となる新TV-CMが公開された後、俳優の高橋一生さんが登場。「これまでの『氷結』も十分美味しかったが、新しい『氷結』ではさらに美味しくなっており、その違いも一口で実感できた」と、新しい「氷結」が美味しく進化しているとアピールする。「新『氷結』では、搾ったレモンが入っている味わいが、直に感じられる」と、レモン感がさらに楽しめる味わいになっていると説明していた。

 新「氷結」がさらにおいしくなったひ・み・つについて紹介するべく、女優の真木よう子さんが登場。「キリンビール史上初、レモンのみずみずしさを『氷点凍結』している。この『氷点凍結』とは、マイナス18℃でレモン果汁を凍結することで、みずみずしさを実現することができた。まるで搾りたてのレモンが楽しめる」と、高橋さんにおいしさのひ・み・つをレクチャー。「果汁を搾る時に、渋みや雑味も取り除いて凍結している」と、爽快感が得られる理由についても教えてくれた。

 さらに真木さんは、「新しい『氷結』の美味しさを実感してもらうには、新旧の『氷結』を飲み比べてもらうのが一番」と、高橋さんと共に、以前の「氷結」と新しくなった「氷結」の飲み比べを行った。まず、これまでの「氷結」を飲んだ高橋さんは、「旧『氷結』も十分美味しい」と、笑顔をみせる。真木さんも「新しい『氷結』がさらに美味しくなっているのか不安になるほど美味しい」と、これまでの「氷結」も完成された美味しさであると感想を語っていた。

 続いて、新しい「氷結」を試飲。高橋さんと真木さんの第一声は「全然違う」とのこと。高橋さんは、「比べてみると違いがはっきりわかった。新しい『氷結』は、レモンのみずみずしさが感じられ、すっきりしとした味わいとなっている」と、飲み比べたことで、さらに美味しくなった点が実感できた様子。真木さんも「みんなにもぜひ飲み比べてみてほしい。新しい『氷結』は、レモンチューハイ史上最高の美味しさに仕上がっていると実感してもらえるはず」と、新「氷結」の美味しさを多くの人々と共有したいと話していた。

 最後に高橋さんは、「長く愛されている『氷結』が、まだまだ進化している点に驚いた。最近、『氷結』を飲んでいない人ほど、新『氷結』の進化を感じてもらえると思う」と、ぜひ、新しい「氷結」を飲んで、すっきり美味しくなった点を感じてほしいと語っていた。

 真木さんは、「新旧で飲み比べると、こんなに美味しくなったと感動してもらえると思う。多くに人に、搾りたての美味しさを味わえる新しくなった『氷結』を飲んでほしい」と、レモン感がしっかりしていてスッキリしている新「氷結」を多くの人に飲んでほしいと訴えた。

[小売価格]オープン価格
[発売日]3月製造品から順次切り替え

キリンビール=https://www.kirin.co.jp/


このページの先頭へ