菓子・ドリンク

ロッテ、砂糖・糖類ゼロの「ZEROビスケットクランチチョコバー」「ZEROアイスケーキ」をリニューアル発売

2021.04.07 11:45 更新

 ロッテは、間食を摂ることに不安のある人も素敵に間食を楽しめる、砂糖・糖類ゼロ(食品表示基準に基づき、糖類0.5g未満(100g当り)を糖類0(ゼロ)としている。砂糖は食品表示基準における糖類に該当する)なのにおいしい「ゼロ」ブランドから、「ZEROビスケットクランチチョコバー」、「ZEROアイスケーキ」をリニューアルする。昨年に比べて大きく増えたおうち時間に伴い、人々の健康意識が高まっていく中で、「ZEROアイスシリーズ」は販売金額を当初予定していた金額から大きく上回り伸長を続けている。

 「甘いものは食べたいけど、砂糖を取りすぎるのはな・・・」と間食をためらう人にも美味しく、間食を楽しんでもらえるアイスとなっている。ぜひ、試してみてほしい考え。

 今回消費者の声をヒントに、原料の一つひとつにこだわって、「ZEROビスケットクランチチョコバー」、「ZEROアイスケーキ」2品ともに品質をリニューアルしている。

 リニューアルでは、アイス部の隠し味に焙煎焦がしバターを入れて、ビスケットクランチとのバランスを高めている。

 「ZEROビスケットクランチチョコバー」は、砂糖ゼロ・糖類ゼロなのに、ビスケットクランチのザクザク食感とバニラアイスのまろやかなコクが感じられるチョコアイスバーとなっている。

 「ZEROアイスケーキ」は、砂糖ゼロ・糖類ゼロでも、コク深いバニラビーンズ入りバニラアイスの美味しさと、アーモンド香るふんわり食感ケーキが楽しめるサンドアイスとなっている。

[小売価格]各151円(税込)
[発売日]4月上旬頃

ロッテ=https://www.lotte.co.jp/


このページの先頭へ