菓子・ドリンク

森永乳業、フルーツティー「リプトン 2021 Tea Punch」を期間限定発売

2021.04.05 20:37 更新

 森永乳業は、フルーツと紅茶をたっぷり使用した贅沢な味わいの「リプトン 2021 Tea Punch」を4月13日から発売する。

 紅茶カップ飲料市場は、味わいの濃厚さや素材にこだわった新たなトレンドとなる新商品が続々と発売されたことによってラインアップが広がり、市場が拡大している(インテージSRI チルドカップ飲料(紅茶系) 2020年4月~2020年12月累計販売金額 前年比約116%)。今後も紅茶カップ飲料市場のさらなる伸長が期待されている。そうした中、森永乳業の「リプトン」シリーズでは、今年も果汁と紅茶をたっぷり使用したフルーツティーを発売する。

 「リプトン 2021 Tea Punch」は、世界の茶の専門家「リプトン」が厳選した香り豊かなアールグレイベースの紅茶に、3種類(オレンジ、ストロベリー、レモン)の果汁とミントの香りを加えた爽やかな味わいのフルーツティーとのこと。通常(同社「リプトン レモンティー」比(2020年発売 500ml))の7倍の果汁、1.5倍の紅茶葉を使用することで、果汁の濃い味わいと紅茶の華やかな香りがありつつも、低温抽出により渋みのない味わいに仕上げた。

 フルーツと紅茶をたっぷりと使用した贅沢な味わいの期間限定商品「リプトン 2021 Tea Punch」を、ぜひ楽しんでみてほしい考え。

[小売価格]150円(税別)
[発売日]4月13日(火)

森永乳業=https://www.morinagamilk.co.jp/


このページの先頭へ