菓子・ドリンク

ロイヤルパインズホテル浦和、トップラウンジで埼玉県産の新品種ブランドいちご「あまりん」使用の「ストロベリーワールド アフタヌーンティー feat.あまりん」を開催

2021.03.01 20:09 更新

 ロイヤルパインズホテル浦和(さいたま市浦和区仲町2-5-1)はホテル19階のトップラウンジで、「ストロベリーワールド アフタヌーンティー feat.あまりん」を3月8日から3月31日までの期間限定で販売する。

 埼玉県産の新品種ブランドいちご「あまりん」を主役に、フランスのM.O.F(国家最優秀職人章)を受賞した名店「レドレール」で修行経験がある父母大介パティシエによる数々のスイーツと、ロイヤルパインズホテル浦和の渡邊喬フレンチ料理長によるフォアグラや鴨を使用したセイボリー(軽食)が贅沢に並ぶアフタヌーンティーとなっている。ドリンクには通常の紅茶とコーヒーに加え、期間限定のストロベリーフレーバーティーや、アフタヌーンティーとペアリングできるスパークリングワインやシャンパーニュも用意する。晴れた日には富士山を望める眺望の良いホテル19階のラウンジでストロベリーワールドに浸る、至福の時間を楽しんでほしい考え。

 「ストロベリーワールド アフタヌーンティー feat.あまりん」は、糖度が非常に高く、香り豊かで程よい酸味が特徴の埼玉県産の新品種ブランドいちご「あまりん」をメインのフルーツに、いちご本来の甘味と香りを最大限に活かした父母パティシエによるスイーツの数々と、渡邊フレンチ料理長によるセイボリー(軽食)を存分に堪能できるアフタヌーンティーとなっている。

 スイーツはストロベリーパルフェやストロベリークリームチーズケーキなど、いちごをふんだんに使用した洋菓子を中心に、ティースタンド最上段キャンディードームの中に隠されたメインスイーツ「あまりんの王冠」を消費者自身でドームを割って食べる体験型スイーツを用意した。セイボリーは、鴨の冷製ロティやフォアグラのブリュレ、スモークサーモンバーガーなど、いちごのおいしさを引き立たせるメニューを、通常のアフタヌーンティーに比べて多めに用意する。

 アミューズは、埼玉県産新品種ブランド「あまりん」。スイーツは、あまりんの王冠(プレミアムトゥンカロン)inキャンディードーム・ラズベリーマカロン・ストロベリーフェアリー(いちごの妖精)・ストロベリーパルフェwithルビーチョコレート~ベリーソース仕上げ~・いちごとさくら餡のひとくち大福・ストロベリークリームチーズケーキ・ストロベリージュエル(いちご飴)・ストロベリーモンブラン・エスプレッソ香るビタータルトとなっている。

 セイボリーは、鴨の冷製ロティ・鹿肉のパテドカンパニュー・アボカドシュリンプ・生ハムといちごのパンケーキ・スモークサーモンバーガー・フォアグラのブリュレ・パルミジャーノキッシュ・ホテルベーカリーで焼き上げたスコーン・トリュフトースト&トリュフポテト・フレンチレストランRPRから本日のスープとのこと。

 ドリンクは、ストロベリーフレーバーティー・ティー・コーヒーから選べる。また、アルコール・ノンアルコールドリンクも別途料金で提供する。オリジナルノンアルコールカクテル ストロベリーシンデレラ・オリジナルカクテル ストロベリーモヒート・シャンパーニュ(グラス)・スパークリングワイン(グラス)・赤ワイン、白ワイン(グラス)となっている。

 「あまりん」は、埼玉県農業技術研究センターで約8年という期間をかけて生み出された埼玉県産の新品種ブランドいちご。強い甘味と酸味のアクセントがあり、濃厚な味が特徴となっている。今回、埼玉県産の農家を応援したいという思いから、父母パティシエが埼玉県秩父市にある「いちご園 和銅農園」に自ら訪れ、極力農薬を使わず自然の力を活かして作られる高品質の「あまりん」を吟味し、「ストロベリーワールド アフタヌーンティー feat.あまりん」のメインフルーツに決定した。

 トップラウンジは、ロイヤルパインズホテル浦和19階にある天井高6mの伸びやかな空間のホテルラウンジ。日中は優雅にランチやティータイムを、夜は夜景とともにオリジナルカクテルや世界の銘酒、ワインを楽しむことができる。

[提供概要]
店舗名:トップラウンジ
予約電話:048-827-1165(トップラウンジ直通)
営業時間:11:30~14:30(こちらの営業時間は緊急事態宣言によるもので、解除後は14:00~17:00となる)※営業時間は状況によって変動するので、詳細は店舗情報サイトを確認
提供日程:3月8日(月)から3月31日(水)まで
料金:4000円 (税・サービス料別途)

ロイヤルパインズホテル浦和=https://www.royalpines.co.jp/


このページの先頭へ