菓子・ドリンク

アサヒグループ食品、のどの潤いをサポートする「うるおいボイスのど飴」を発売

2020.10.15 12:11 更新

 アサヒグループ食品は、声のプロ(声優)が集まる声優事務所(アイムエンタープライズ)と共同開発をした、のどの潤いをサポートする「うるおいボイスのど飴」を10月19日から発売する。

 生活者の健康志向等を背景に、のど飴市場は、今年1月~8月累計前年比約103%(資料出所:インテージ食品SRI/キャンディ/のど飴/全国(沖縄除く)/全業態/2020年1月~8月)と好調に推移しており、のどケアへの関心が高まっている。

 また、新型コロナウィルス感染拡大防止によって、新しい生活様式がスタートし、テレワークや外出自粛などでオンライン会議・飲み会が広く取り入れられ「声を中心としたコミュニケーション」機会が増えている。このような変化に着目し、日頃から良いのどの状態を保つことを意識している声(のど)を使うプロと共同開発を行い、のどの潤いをサポートする商品を提案する。

 国内大手の声優事務所アイムエンタープライズに所属する声優の中から、総勢39名の人に職業柄、「のど・声のために普段どのようなケアをしているのか」、「食事や習慣」などについてインタビューを行いながら、味やパッケージ、ネーミングに至るまで、声のプロが納得するのど飴の共同開発を実施した。特に、のど飴に求めるニーズとしては、「はちみつや桔梗」「潤いが保持出来る」「甘さが控えめで自然な味わい」「のどに直接届きやすいペースト入り」「清涼感・冷涼感は不要」などがわかり、こうした期待に応える商品設計にしたという。

 「うるおいボイスのど飴」は、なめらかなはちみつの甘さと、すっきりした杏仁を合わせたのど飴とのこと。飴の中心にはちみつと桔梗入りのペーストが入っている。国産はちみつ、桔梗、プロポリス、枇杷の葉エキス、杏仁パウダーを使用している。声優事務所公認ののど飴となっている。

 アサヒグループ食品は、「うるおいボイスのど飴」を通じて、のど飴ユーザー層や喫食機会の拡大を図る考え。

[発売日]10月19日(月)

アサヒグループ食品=https://www.asahi-gf.co.jp/


このページの先頭へ