菓子・ドリンク

ユニリーバ、「リプトン イエローラベル ハローキティ デザイン」を順次発売

2020.10.15 12:00 更新

 ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティングが展開する紅茶ブランド「リプトン」は、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」と初めてコラボレーションした限定デザインの商品「リプトン イエローラベル ハローキティ デザイン」を発売する。発売は、全国のスーパーマーケット等の量販店、一般小売店で、今冬12月頃の順次展開開始を予定している。

 「リプトン」と「ハローキティ」の初となるコラボレーション商品が誕生した。130年にわたって愛され続けている「リプトン」の「イエローラベル」に合わせ、今回のために新たにデザインされたオリジナルの「ハローキティ」を描き下ろしている。「ハローキティ」がティーカップの帽子を被り、ティータイムを楽しんでいる様子が可愛く描かれている。さらに、ティータグにも「ハローキティ」を描くなど、製品細部にもこだわった。可愛い「ハローキティ」パッケージとともに、自宅での毎日のティータイムを一層楽しんでほしいという。発売は、全国のスーパーマーケット等の量販店、一般小売店で、今冬12月頃の順次展開開始を予定している。なお、「紅茶の日」と「ハローキティ」の誕生日が同じ11月1日であることを記念して、発売に先駆けた10月下旬から、同商品を一部のサンリオギフトゲートでも発売する。

 商品以外でも、「リプトン」と「ハローキティ」のコラボレーションを順次展開していく。両社の公式SNSにおいて、紅茶を楽しむ「ハローキティ」の日常を描いた、可愛らしさとユーモアさを織り交ぜたオリジナルの4コマ漫画の第1弾を11月上旬から公開予定とのこと。期待してほしいという。

[小売価格]
25袋:300円
50袋:500円
(すべて税別)
[発売日]
一部のサンリオギフトゲート:10月下旬先行
全国のスーパーマーケット等の量販店:12月頃順次

ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング=http://www.lipton.jp/


このページの先頭へ