菓子・ドリンク

カルビー、「ポテトチップスギザギザ」から「スパイシーポテト味」を限定発売し「味わいしお味/コク深いチキンコンソメ」をリニューアル発売

2020.10.01 18:30 更新

 カルビーは、ザクッとした食感でジャガイモのおいしさを味わえる厚切りポテトチップス「ポテトチップスギザギザ」シリーズを約3年ぶりにリニューアルし、定番商品「ポテトチップスギザギザ 味わいしお味」「ポテトチップスギザギザ コク深いチキンコンソメ」を10月上旬から順次切り替える。 また、リニューアルに合わせて、スパイスが効いたカリカリのフライドポテトの味わいを再現した「ポテトチップスギザギザ スパイシーポテト味」を10月5日から期間限定で発売する。なお、コンビニエンスストアでの取扱いはない。「スパイシーポテト味」は来年1月中旬終売予定となっている。

 「ポテトチップスギザギザ」シリーズは、「自分用のご褒美チップス」をコンセプトにした厚切りギザカットのポテトチップスとのこと。1998年に「ギザギザポテト」として期間限定で登場し、2010年からは現在の「ポテトチップスギザギザ」に名前を変え、通年販売している。ジャガイモのおいしさを味わえるザクッとした食べ応えのある食感と、素材を生かす味付けが特長で、「味わいしお味」と「コク深いチキンコンソメ」を定番に、期間限定フレーバーも展開している。30~40代の女性がメインターゲットとなっている。

 今回、厚切りポテトチップスの王道を行くロングセラーブランドとして消費者にさらに愛され続けるため、また、地球にもやさしいブランドを目指して、パッケージサイズを変更し、約3年ぶりにリニューアルする。定番商品の中身については「コク深いチキンコンソメ」はそのままに、「味わいしお味」はより深い旨みを感じられる商品にパワーアップしている。

 リニューアルでは、パッケージフィルムサイズの幅を20mm短くした(幅が200mm⇒180mm)。これによってフィルムサイズや商品輸送に使用する段ボールサイズが縮小でき、フィルム・段ボール使用量削減、トラック輸送時の積載効率が向上し、二酸化炭素の排出量削減につなげることができる見込みとなっている。

 新たなパッケージデザインは、消費者へのグループインタビューやアンケート調査をもとに制作。好評だったこれまでのストライプ柄を踏襲し、より「ギザギザ」らしさが感じられ、手に取りたくなるようなデザインとした。

 「味わいしお味」は、これまでの商品に比べて1袋当たりの塩分量を減らしたほか、新たにかつお節エキスパウダーを加え、より味わい深い美味しさを実現した。

 「ポテトチップスギザギザ スパイシーポテト味」は、カリカリに揚げて、スパイシーに味付けたフライドポテトの味わいを再現した期間限定商品となっている。これまで発売してきた「ポテトチップス ギザギザ」シリーズの期間限定商品の中では、昨年7月に発売した「ピリ辛韓国のり風味」などスパイシーなフレーバーの人気が高かったことから、リニューアルに合わせて「スパイシーポテト味」を発売する運びとなった。

 「ポテトチップスギザギザ」のリニューアルに合わせてTwitterのカルビー公式アカウント上で、GIF(ジフ)ルーレットを使ったプレゼントキャンペーンを実施する。リニューアルした「ポテトチップス ギザギザ」の商品画像を当てるルーレットゲームとなっている。キャンペーンツイート内の画像を再生すると、全12パターンの商品画像が次々と入れ替わり、正解画像(味わいしお味とコク深いチキンコンソメの2種類)でストップし、画面をスクリーンショット、#ポテトチップスギザギザをつけて投稿することでキャンペーンに応募することができる。

[小売価格]各120円(税込)
[発売日]
ポテトチップスギザギザ 味わいしお味:10月上旬
ポテトチップスギザギザ コク深いチキンコンソメ:10月上旬
ポテトチップスギザギザ スパイシーポテト味:10月5日(月)

カルビー=https://www.calbee.co.jp/


このページの先頭へ